ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

大定番!ストウブ「ピコ・ココット」とは

Photo by Snapmart

ストウブ(STAUB)といえば、鋳物ホーロー鍋の「ピコ・ココット」が定番です。本場フランスでは、家庭のキッチンから一流レストランの厨房でも使用されているマスト・アイテム。 無水調理が可能で、熱伝導性がいい鋳物ホーロー素材。また、ラウンドとオーバルといった形が異なるデザインがあることから、お料理の幅も広げられるアイテムです。

カラバリの多さも魅力のひとつ

ストウブのカラーバリエーションは、シンプルな4色と深みを持たせたマジョリカカラーの3色からなる7色があります。 ちょっと聞き慣れないマジョリカカラーは、表面を滑らかにし、光沢を持たせるコーティングをおこなうことで、深みのある色合いになったシリーズです。

ピコ・ココット「ラウンド」

ITEM

ストウブ(STAUB) ココット ラウンド

サイズ:24cm

¥19,600 ※2019年03月12日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

お鍋らしいベーシックで美しいラウンドのフォルムが人気のラウンド型のココット。10cm、14cm、16cm、10cm、22cmなど、サイズも豊富。煮物や炊飯、無水調理、焼く、炒める、蒸す、揚げるなど、どんなお料理や調理法にも対応する、まさにオールランダーなひと品です。

サイズの種類と選び方

メインのおかずに使う場合

ラウンドの場合、メインディッシュにはトマトが3個入る20cmから、鶏胸肉2枚を一気に調理できる22cmのラウンド型がおすすめ!大勢で集まったときの焼き物や煮物を一気においしく仕上げることができるサイズです。

サブおかずに使う場合

サブのおかずには小さいおつまみが作れる10cmから、メイン、そしてサブのお料理のどちらも作れる18cmのココットがおすすめ♪ 小さなサイズを持っておくと、おかずやおつまみ、そして汁物も作れるので便利ですよ。

ピコ・ココット「オーバル」

ITEM

ストウブ(STAUB)ピコ・ココット オーバル

サイズ:直径27cm

¥23,140 ※2019年03月12日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

横長のきれいなオーバル型が特徴のピコ・ココット・オーバル。横に長いので、魚やかたまり肉、長いお野菜などをそのまま調理できます。また、ラウンド型よりも背が低いの、オーブントースターにも入れやすく、ラウンド型同様、お料理の幅を広げてくれるお鍋です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS