毎日使いたい♪ 高機能なフィスラー「圧力鍋」3種類を解説

世界的に有名な調理器具ブランド、フィスラーの圧力鍋が人気です。シンプルで美しいデザインはもちろん、高い機能性はプロにもファンがいるほど。そこで。今回はフィスラーで販売中の3タイプの圧力鍋をご紹介。それぞれの特徴を知って圧力鍋選びの参考にしてみてはいかがでしょうか?

2019年3月27日 更新

世界中で愛用されるフィスラーの圧力鍋

フィスラー社は、1845年カール・フィリップ・フィスラーによってドイツに創設された高級調理器具のトップブランドです。世界70カ国以上で、国内の最優秀ブランドを選定している英国のブランディング専門調査団体スーパーブランズによって、「スーパーブランズ・ジャーマニー」のひとつにも選ばれています。

その高い品質は美しいデザインはヨーロッパ各国をはじめ、現在は世界70ヶ国以上で販売されているほど人気があります。

一台8役の高機能がスゴイ!

一般的に「圧力鍋」と聞くと「加圧料理をするためのお鍋」というイメージがありますが、フィスラーの圧力鍋は加圧調理に加え、炊く、煮る、炒める、焼く、蒸す、ゆでる、揚げるの8つの機能が使えます。

日常のお料理をはじめ、ヘルシーな蒸し料理、さらに水なしで調理できるお鍋としてお野菜をゆでたりと出番が多く、一台持っていると便利とリピートするファンもいるほど。

続いては、フィスラーの圧力鍋の中でも、特に使いやすいと評判の3タイプを以下にご紹介します!

1. 人気抜群の「コンフォートプラス」

簡単ロック

圧力鍋はロックのかけ方がむずかしい、という声も多いなか、「コンフォートプラス」はとても簡単にロックできます。

取っ手の表示が、赤から緑に変ったら調理OKのサイン。正しくロックされないと圧力がかからないので安心して使えます。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

4575

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう