海老かに天国。月島の人気店「シェルマン」で味わうごちそうコース

貝類、蟹や海老などの甲殻類「シェル(=殻)」つきの食材に特化した割烹料理店を月島のもんじゃストリートの真ん中で発見!今回は、フードアナリストの筆者いちおしの名店「シェルマン(Shellman)」をご紹介します。

2019年1月17日 更新

もんじゃストリートの真ん中「シェルマン」

月島駅から徒歩3分。老舗の酒場やもんじゃ焼き店が多く立ち並ぶ一角に、真っ白なのれんがかかったお店を見つけました。

ここは、2016年1月にオープンした「シェルマン(Shellman)」。下町情緒あふれるこの場所に、こんなにスタイリッシュなお店が誕生したということで、オープンからお客さんが絶えない人気店となりました。
暖簾をくぐって店内へ。活気のある店内は清潔感と高級感があります。カウンターとテーブルで合計27席の落ち着いた空間です。カウンターはゆったり広々!
ガラスケースの中には貝や蟹、海老などの食材が並んでいます。まるで市場のような品ぞろえですね。

甲殻類好きにはたまらないコース料理

お任せコースは、海老や蟹など豪華食材ばかりを使った料理9品で、5,800円という破格です。さらに料理に合わせた日本酒8種がペアリングで1,500円というから、飲兵衛にはたまりません……!

先付からお凌ぎ、そして揚げ物に煮物、〆のごはんまでしっかりと食べられます。工夫を凝らした料理で驚きの連続でした。

料理長が、料理に合わせた日本酒を合わせて出してくれるのも嬉しいポイント。
コースのほかに、アラカルトもあります。料理長にお願いして、この日はおすすめの料理を作っていただきました!

まず最初に登場したのは、牡蠣。甘くて酸味のあるトマトのムースとカットしたトマトを合わせていただきましょう。
続いて、クマエビという珍しい海老の登場。低温調理でじっくりと火を通していくので、しっとり柔らかい……。ぷりっとした身と甘さがあっておいしいです。
目の前のショーケースに入っていた海老や蟹、貝を贅沢な盛り合わせで堪能します。

まだ生きている伊勢海老にほっき貝、赤貝、そしてホタテ。とっても新鮮でしっかりした味を感じられます。まさに日本酒とも相性ぴったり!
美しすぎる蟹もたまりません…!

とっても甘くてほわっほわの蟹には、レモンを少し絞って酸味をプラスしてもおいしい。もちろんそのままでも最高の酒の肴です。
白子ポン酢にあん肝という飲兵衛にぴったりの組み合わせ。プチッと弾けるクリーミーな白子に、ねっとり濃厚なあん肝です。
さらに、珍味の登場。サーモンの生ハムに明太子のからすみという珍しいおつまみです。

日本酒のラインアップにも注目

料理に合わせて、ぴったりの日本酒を選べます。定番の日本酒から珍しいものまで幅広いラインアップ。
日本酒好きに人気の紀土のスパークリングも!

〆には絶品の土鍋ごはんを堪能

〆には釜炊きのごはんがスタンバイ。じっくり丁寧に炊き上げたごはん、中には鯛とイクラがたっぷり。脂がのった鯛と弾力のあるいくらの食感も楽しみましょう。
そして残った伊勢海老はお味噌汁にしていただくという嬉しいサービス。
ごはんには絶妙なおこげもできていて、完璧な〆の完成です。

とにかく、甲殻類好きにはぜひ一度訪れていただきたい名店です。筆者も3年ぶりくらいに訪問しましたが、以前よりもパワーアップしていましたね!カジュアルな接待もよし、デートにも使えるお店ですよ。

店舗情報

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ハツ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう