ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

1. 都内の有名とんかつ店「まい泉」

東京都渋谷区にある青山本店を含めて都内に5店、首都圏から北海道、大阪に8店の、計13店の直営レストランがあります。東南アジアにも20店ほどを展開しているとんかつ屋さんで、芸能人にも人気のヒレかつサンドは、都内の方には特におなじみのメニューですね♪

箸でも切れる!黒豚ロースかつ膳

130g 3,100円(税込)
東京Xをはじめ紅豚や茶美豚など、各地のブランド豚のとんかつがいただけますが、まい泉といえば昔からヒレかつと黒豚のロースかつが有名ですね。サクサク衣としっかり下ごしらえされたお肉は、箸でも切れるほどのやからかさで人気があります。

2. 「浜勝」改め「とんかつ濱かつ」

長崎市発祥の外食チェーン店、リンガーハットグループが展開するとんかつ店。会社は長崎ちゃんぽんで有名ですが、元は創業55年を超えるとんかつの老舗店です。九州から中国、近畿や首都圏まで100店以上を展開し、2016年にはロゴを「濱かつ」に改称しています。

あれもこれも!濵かつスペシャル定食

1,890円(税抜)
どちらのお店もお得なランチメニューやかつカレー、かつ丼などがありますが、濱かつの味を堪能したいのでしたら、このスペシャル定食がおすすめです。ロースかつとヒレかつ、海老フライに、メンチのなかにチーズが入ったオランダかつが楽しめますよ♪

3. お手頃価格で人気!「かつや」

元は新潟県で天ぷら専門店として26年前に創業されたお店で、とんかつ店へ業態転換してからは積極的に全国展開。東京に本社を移したいまは、直営とFCを含め360店以上の店舗があり、ほかのとんかつ店とは価格帯が異なる、低価格とスピーディーさで人気があります。

かつやの定番メニュー!かつ丼&とん汁

梅 490円/とん汁 小 120円(各税抜)
ロースかつやヒレかつ、チキンカツなどの定食メニューもおすすめですが、松乃屋の定番といえばやはりこのかつ丼ですね。80gのかつ丼(梅)が、ワンコインという安さでサラリーマンに大人気!そこへ豚汁をセットする人が圧倒的に多いようです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS