大分は絶品グルメの宝庫!大分県の名物料理&ご当地グルメ12選

大分県には、驚くほどおいしいものがたくさんあります。今回は、大分に行ったら食べていただきたい、絶品ご当地グルメ&名産品を厳選してご紹介していきます。気になるグルメがあれば、おすすめのお店もぜひチェックしてくださいね。温泉も大分名物もしっかり満喫しましょう。

2019年1月31日 更新

1. さっくりフワフワ!洋食レストラン発祥の「とり天」

別府市の洋食レストラン発祥のとり天は、味付けした鶏肉をさっくりと揚げた料理です。お店によって使用する鶏肉の部位が違い、あっさりしたムネ肉のとり天や、ジューシーなもも肉のとり天などがあります。

おすすめのお店「居酒屋仁」

居酒屋仁は、南大分駅より徒歩20分ほどの場所にあるお店です。掘りごたつや、カウンター席が、計30席用意されています。その日に仕入れた新鮮な魚介類のメニューもあるので、魚もとり天も食べたいときにぴったりです。

店舗情報

2. 新鮮な魚とタレが相性抜群◎「琉球丼」

琉球丼は、ブリやアジ、サバなどをタレに漬けこみ、ゴマやネギなどを散らした丼です。使用する魚の決まりはなく、お店や季節によって違います。漁師が魚を長くおいしく食べるために、考案されたと言われています。

おすすめのお店「和ダイニング彦兵衛(ひこべえ)」

60席あるおしゃれな店内が、カフェのようで女性でも入りやすいお店です。別府駅の西口より歩いて20分、大分交通バスの南石垣から徒歩2分ほどの場所にあります。琉球丼をはじめ、大分の特産品を使った和創作メニューが人気です。

店舗情報

1 / 7
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Uli

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう