ライター : camel6808

普段はとある企業でせこせこ働いてます。 思いついたときにフラっと喫茶店のプリンを食べに行くのが趣味です。 皆さまにレシピやグルメ系の情報が発信できるよう、がんばっていきます。

ツウが通う京都の名門バー3選

1. 【木屋町】京都のバーで外せないのがこのお店「Bar K6」

「Bar K6」は、京都の夜のお店のなかでもトップの知名度をほこる人気店。多くのバーテンダーがこのお店で修行をおこない、巣立っていきます。 そんなこちらのお店、外観はカジュアルな印象を受けますが、なかに入ると雰囲気ばつぐん。広々としたカウンターにて、思いおもいのひとときを過ごせます。

カクテル各種

バーテンダーさんの腕が味にでるカクテル(950円 税込~)は、老舗であり、登竜門であるこのお店だからこそオーダーしていただきたい1杯です。 ジントニックやギムレットなど、スタンダードなカクテルに「Bar K6」のレベルの高さがみてとれるでしょう。グラスもこだわりぬかれていておしゃれですよ。

店舗情報

2. 【河原町】カルヴァドスが集うお店「カルバドール」

こちらはカルヴァドスをメインに置いているかわったバー。お店の目印もりんごマークなんですよ。お店は寺町通り沿いのビル2階。 店内に入ると、レンガ造りの棚に並べられた洋酒の瓶がズラリと目に入り、圧巻です。10席にも満たない小さなバーですが、とにかく人気で満席が当たり前なんですよ。

カルヴァドス各種

カルヴァトス(1,000円 税抜~)の種類が豊富にあるだけでなく、なんと100年もののボトルまであるのだからおどろき! 同じお酒なのに風味もコクもキレも違いすぎていて、どれか1つのおすすめをすることがむずかしいんです。バーテンダーさんに好みを伝えるとおすすめの1杯を選んでくれますが、カルヴァトスはかならず飲んでみてください。

店舗情報

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS