ライター : rimakubo0403

バーテンダー

現在バーテンダーとしてバーで働きながら、お酒に関する執筆活動も行っています。カクテルや洋酒を飲む楽しさを,少しでも多くの方に知ってもらえればうれしいです。

1. ウォッカベースで飲みやすい!ソルティドッグ

グレープフルーツジュースがウォッカのアルコール感をやわらげ、フルーティーで飲みやすいカクテルです。グラスの縁についた塩がアクセントになり、グレープフルーツの酸味と甘み、苦みを引き立たせてくれます。ウォッカとグレープフルーツの割合は基本1:2~1:3で、飲みやすくてもアルコール度数が高いので気をつけましょう。

アルコール度数

13度

材料

・ウォッカ
・グレープフルーツジュース
・塩

カクテル言葉

「寡黙」

2. フルーティーでおいしい!スクリュードライバー

オレンジジュースの甘みがウォッカを飲みやすく包み込んだカクテルです。スクリュードライバーは「レディーキラーカクテル」とも呼ばれています。フルーティーで飲みやすいため、つい飲みすぎてしまい、気づいたら泥酔しているなんてことも。おいしいからといって飲みすぎると危険なので注意しましょう。

アルコール度数

13度
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS