日本ルナ「バニラヨーグルト」のリッチなおいしさの魅力を徹底解説

ヨーグルトの中でも、デザートのような味わいでファンの方も多い「バニラヨーグルト」。おいしさやパッケージのこだわりから、裏技の食べ方まで、その魅力の秘密を解説します。バニラヨーグルトを使ったスイーツのレシピも登場しますよ。

2018年11月26日 更新

バニラヨーグルトとは?

日本ルナが販売するデザートヨーグルト

バニラヨーグルトは、1964年大阪で創業された日本ルナが製造販売するヨーグルトです。フルーツサワーやプリン、豆腐を販売したのち、日本で初めての“のむヨーグルト”と名付けたドリンクタイプのヨーグルトを発売、大ヒットとなりました。

その後1993年にバニラヨーグルトが発売され、現在に至ります。入れ替わりの激しいヨーグルトの中で、長い間愛されているのがよく分かりますよね。

バニラヨーグルトのおいしさへのこだわり

酸味を抑えてまろやかな口当たりに

食べたことのある方はお分かりのとおり、バニラヨーグルトは酸味が少なく、とっても口当たりがいいんです。これは長時間発酵によるもので、じっくりていねいに16時間をかけて発酵させることで、きめの細かいまろやかなヨーグルトが仕上がるのだとか。生クリーム入りで、まるでバニラアイスのような味わいとなっています。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう