岩泉乳業「岩泉ヨーグルト」通販でも人気のこだわり製品を徹底解説

かわいい龍のイラストが描かれた「岩泉ヨーグルト」をご存知でしょうか。コンビニやスーパーでもたくさんの数が並び、種類もさまざまなこのヨーグルト。見た目のキュートさだけでなく、おいしすぎると注目されているんですよ。おいしさの秘密をご紹介します。

2018年11月29日 更新

ヨーグルト好きならみんな知ってる「岩泉ヨーグルト」とは

岩泉乳業株式会社が製造販売するヨーグルト

岩泉乳業株式会社が製造販売する「岩泉(いわいずみ)ヨーグルト」は、岩手県下閉伊郡岩泉町の大自然の中にある工場で作られています。この地は1,000m級の山々に囲まれており、山林が町の93%を占めるような場所です。

そんな自然豊かな場所で作られる岩泉ヨーグルトですが、2016年8月の台風10号による豪雨災害により工場が被災していまいます。この影響で一時製造がストップしていましたが、2017年11月に販売再開となりました。

岩泉ヨーグルトのおいしさへのこだわり

時間をかけて発酵する「低温長時間熟成発酵製法」

岩泉ヨーグルトは、凝固剤や酸化防止剤、香料などの添加物を使わず作られ、もちもちとした食感が特徴です。このもちもち感は、通常の3~4倍の発酵時間をかけた「低温長時間熟成発酵製法」によるもの。生乳のあまい香りが残るもちもちのやさしいヨーグルトに仕上がるんですよ。

岩手県産の厳選された生乳を使用

岩泉町の豊かな自然で育てられた牛からとれた生乳を使って作られている岩泉ヨーグルト。この生乳にはこだわりの殺菌法が用いられているんです。乳質に理化学的な変化を与えないまま、有害菌のみを殺菌する「パスチャライズ殺菌法」が採用されており、一般的な殺菌法と比べて殺菌温度が低いのだとか。これによって、より生乳に近い風味を保つことができるのだそうですよ。

岩泉ヨーグルトの種類

岩泉ヨーグルト(プレーン)

初めて岩泉ヨーグルトをいただくという方におすすめなのが、無糖のプレーンタイプです。味わいはもちろん、香りも一緒にどうぞ♪ フルーツを入れたり、グラノーラにかけていただくのもおいしくいただけます。アルミ袋の1kgやたっぷり2kgのものもありますが、まずは試してみたいという方には少量のカップタイプがうれしいですよね。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

調理師/mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう