無水調理の鍋とは?詳しい解説と人気ブランド5選&活用レシピも♪

「無水鍋・無加水鍋・無水調理鍋」と呼ばれる、水なしで調理ができるお鍋とはどんな仕組みなのでしょう?今回は、無水調理のお鍋について詳しく解説します。どれもステキで迷ってしまう人気のブランド鍋5選と、活用レシピも参考にしてくださいね。

2018年12月2日 更新

「無水調理の鍋」の選び方

1. ブランドの特徴をチェック

製品の素材は、アルミニウム・鋳鉄ホーロー・セラミックコーティングなど違いがあります。軽いけれど酸に弱い・コーティングで手入れが楽な半面、剥がれた部分が錆びやすいなど、それぞれのメリットとデメリットがあります。価格やアフターフォローなど、自分の優先順位に合うかを、チェックしましょう。

2. サイズと重さ

家族の人数や、よく作る料理、どんなシーンで使いたいかによって、鍋の大きさを決めましょう。初めて買う場合は「大は小を兼ねる」と考えず、毎日の料理に使いやすいサイズを選ぶのがおすすめです。鍋の重量も必ずチェックしておきましょう。

3. 形・デザイン・カラー

シンプルな機能美・おしゃれなカラーなど、魅力的な鍋がたくさんあります。大切に長く使うものだけに、ぜひお気に入りのデザインを選びましょう。お料理が一層楽しくなりますよ。浅型・オーバル型など・両手・片手など、形については使い勝手も考慮しましょう。

おすすめの「無水調理の鍋」5選

1. 受け継がれた逸品「株式会社 HALムスイ/KINGムスイ鍋 20cm」

ITEM

HALムスイ KINGムスイ鍋 20cm

容量:2.4L(4号炊き)

¥17,064 ※2018年11月09日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

1953年に広島で誕生した「無水鍋」は、日本を代表するアルミニウム製の厚手鋳物鍋。鉄やステンレス製のものと比べ、火の通りが早く重さが1/3ほどと軽いのが特徴です。グッドデザイン賞を受賞した機能美あるれるフォルムと、蓋をフライパンとして使えるのも魅力。(IH対応)

2. 世界中のシェフが愛用「ストウブ 鍋 ピコ ココット オーバル 27cm」

ITEM

ストウブ 鍋 ピコ ココット オーバル 27cm

容量:3.5L

¥15,600 ※2018年11月09日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

「 ストウブ」はフランスの鋳物ホーロー鍋専門ブランド。蓋の裏側に並んだ突起「ピコ」がストウブ鍋の特徴。湯気の水滴がまんべんなく食材に降り注ぎます。保温性と蓄熱性が高く、カラーバリエーションも豊富。おしゃれなオーバル型は、自慢のキッチンウェアになりそう♪(IH対応)

3. キュートな高機能「アイリスオーヤマ/無加水鍋 20cm」

ITEM

無加水鍋 20cm IH対応 アイリスオーヤマ

容量:2.3L

¥4,980 ※2018年11月09日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

使いやすく高機能な製品で人気の国内ブランド「アイリスオオヤマ」。こちらの「無加水鍋 は、アルミダイキャスト製。耐摩耗性を50万回クリアした丈夫さが魅力です。セラミックコーティングで、傷がつきにくく汚れ落ちも楽々。無水調理を気軽にチャレンジできる、リーズナブルなお値段も◎(IH対応)
2 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS