ライター : いとう まさと

フードライター / 食文化ライター

日本のもの・文化・食のおもしろさや良いところを伝えるべく、食分野や教育分野の記事を執筆中。日々、おもしろいもの、素晴らしいものを探しつつ、みなさまのお役に立てる情報をお届け…もっとみる

ひとり暮らしや個室向けなら小型冷蔵庫がおすすめ!

ひとり暮らしで迷うのが冷蔵庫のサイズ選び。とりあえずコンパクトなものが欲しい場合は、小型冷蔵庫がおすすめです。値段が安い割に収納性・冷却力が高いものも多く、ひとり暮らしなら十分に対応できます。 1ドア冷蔵庫なら個室で使うのにもぴったり!自室でキンキンに冷えたドリンクを飲みたい方、思う存分晩酌を楽しみたい方におすすめです。

小型冷蔵庫の選び方

1ドアor2ドア

小型冷蔵庫には容量50L以下の1ドアタイプと、容量50L以上の2ドアタイプがあります。1ドアタイプはおもに冷蔵機能だけが付与されていて、個室に置くのにぴったりなタイプ。 2ドアタイプは冷凍庫が付いているので、ひとり暮らしのメイン冷蔵庫として利用可能です。

サイズ

50~150Lは外食やお惣菜で食事を済ませる方にぴったりのサイズです。料理をよくする方、自炊をして食費を抑えたい方はもう一回り大きいサイズを選ぶと◎ また、冷蔵庫の購入を検討するまえには、設置場所とスペースの確認をしましょう。冷蔵庫には放熱スペースが必要で、目安として上部5cm、両側5mmのスペース確保が必須です。

デザイン

毎日使うものだからこそ、お部屋にしっくりとなじむデザインを選ぶことも大事。とくに1ドア冷蔵庫は、上手にチョイスすればお部屋のワンポイントとしても活用可能です。 シンプルなホワイトカラーのものからシックなデザインのものまで、いろいろな商品があるので自室に合ったものを選びましょう。

省エネ性

冷蔵庫はコンセントに接続して常に電気を消費するため、電気代も馬鹿になりません。日々の電気代を節約したい方は、省エネ性をチェックしましょう。 商品ごとに「省エネ基準達成率」が公開されているので、ぜひ確認してみてください。そちらのパーセンテージが大きいほど、節電性が高いことを示しています。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ