コツは“お餅を裏から押す”

Photo by muccinpurin

お餅をセットするホルダーの裏には、バネが取り付けられています。 このバネのおかげでお餅が押し出されるんですが、少しバネが弱いので、裏から親指を使ってサポートしてあげます。 ※現在販売されている商品はバネの強さが改良されており、押さえずに使用できます。(2018年10月22日 追記)

Photo by muccinpurin

ピンクの部分を押しながら、ホルダーをスライドすると……トランプのような一枚の完璧なカード型にスライスできました! このコツさえ押さえれば、ひとつのお餅で15枚ほど取れます。

お餅の選び方

使う餅はかならず“スリットなし”のものを用意してください。表面にスリットが入っていると、スライスした時に大きなカード状になりません。 さらに、“乾燥していないお餅を使う”のがポイント。市販の個包装してあるものがベストですが、自家製の餅で表面が乾燥したものだと、粉々になってしまいます。

残ったお餅の使い道

型抜きした後の残ったお餅は、ジッパー付きの袋に入れて冷凍保存しましょう。スープのとろみ付けや、ごはんに入れて炊くとおこわ風の仕上がりになります。

モチスラのおすすめアレンジ

1.トースターで焼いて「 ぷっくりスナック」

Photo by muccinpurin

スライスしたお餅を好みの型で抜き、トースターで2分ほど焼きます。オーブンシートやくっつかないように加工が施されたアルミホイルを使ってくださいね。 トースターを覗いてみると……一瞬でぷくっとお餅が膨らみます。膨らんでからは焦げやすいので裏返したり、様子を見ながらアルミホイルをかぶせてください。 カレー塩やコンソメで味のバリエーションも楽しめそうです。しょうゆ味にするときは、水で薄めて焼き上がったスナックに刷毛で塗り、乾くまで軽く焼いてください。

2. スープのトッピングとして…

Photo by muccinpurin

ぷっくりスナックをクルトン代わりにスープに浮かべて、サクッとした食感を楽しみましょう。はじめはサクッと、水分を吸うととろりととろける新感覚! スープだけでは物足りなくても、お餅が入るので満足感アップ!薄いのでスッと溶けるのも時間がない朝にうれしいですね。

3. 油で揚げておかきに

Photo by muccinpurin

スライスして油で揚げると、お手軽おかきができます。

Photo by muccinpurin

薄くスライスしたお餅を竹ざるに広げて乾燥させます。天気がよければ1日干せばOK。雨で外に干せないときは、ひと晩ラップをせずに冷蔵庫に入れると乾きます。 160度の油でカリッと香ばしく揚げて、のり塩とカレー塩で味付けしました。 サクッと軽く、いくらでも食べられそうです♪ 揚げると大きく膨らむので、半分くらいの大きさにカットするといいかもしれません。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ