この秋冬のトレンド!?「モチスラ」で新しいおもちに出会う

とろりと伸びるやわらかな食感が魅力のお餅。そんな「お餅=やわらかい」という概念を取り払う、新しいお餅の楽しみ方を提案してくれるのが「モチスラ」。一見、大工さんが使うかんなのおしゃれなバージョンのようにも見えますが……。

2018年10月22日 更新

この秋冬、流行るかも!?

これからの寒い季節、食卓にたびたび登場する「おもち」。もち米を使った日本独自の食文化であるお餅は、お祝い事には欠かせない食べ物です。

煮ても焼いても、どっしりもっちりとしたあの食感……おいしいんですが食べ過ぎると飽きてしまいますよね。

そんなお餅をまったく違った"切り口"で味わえる、「モチスラ」をご紹介します。百聞は一見に如かず、実際に使ってみるとハマる楽しくおいしいアイテムでした!

「モチスラ」って何?

モチスラのパッケージ

Photo by muccinpurin

1,080円(税込)

「モチスラ」を販売しているのは、レンジで野菜チップスを作る「チンしてチップス」や、食パンを使ってポケット型サンドを作る「サンドでパンダ」で有名な、新潟県のプラスチックメーカー「曙産業」。

「お餅なんて、包丁やスライサーでスライスできそう」と思われるかもしれませんが、いざチャレンジすると、包丁では薄くスライスできず、スライサーを使うと餅の固さで力が入ってケガをするおそれが……。

シンプルなようで実はむずかしい技術を、コンパクトなスライサーに凝縮したのが「モチスラ」なんです。

さっそくモチスラでお餅をスライス!

モチスラのセット内容

Photo by muccinpurin

使い方は簡単ですが、ちょっとしたコツが必要。順を追って見ていきましょう!

セット内容

・モチスラ本体
・カッター

モチスラ本体は、ホルダー部分とスライサー部分に分かれています。鮮やかなピンクで、かわいらしいボディです♪

プラスチックのカッターは、スライスした餅を好きな形にカットするのに使います。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう