提供 味の素株式会社

冷めてもしっとりジューシー!「お肉やわらかの素」でお弁当&夜食に革命を

できたてはおいしかったハンバーグやとんかつも、お弁当や夜食で食べたらなんだか固い……そんな経験はありませんか?できたてのおいしさをキープできる魔法のような調味料「お肉やわらかの素」をご紹介します!「おいしい」時間をもっと楽しみましょう♪

肉汁あふれる!「お肉やわらかの素」でお弁当&夜食もしっとりやわらか

白いお皿にのったとんかつを箸で持ち上げているところ

Photo by macaroni

ハンバーグにとんかつ、生姜焼き。お肉がメインのおかずは焼きたて・揚げたてのアツアツの瞬間が一番おいしいですよね。しかし、部活や習い事帰りの子ども、遅くまで勉強をがんばる受験生のお夜食や、遅く帰るお父さんの晩ご飯として取っておいたり、翌日のお弁当のおかずにしたりするとつくりたてのジューシー食感は失われてしまいます。

そんなお悩みを解決してくれる救世主が味の素(株)「お肉やわらかの素」!いつものおかずがよりジューシーでやわらかく仕上がるだけでなく、つくってから時間が経ったものや冷えてしまったものでもしっとりやわらか食感のまま味わえるんですよ。家族みんなを笑顔にしてくれる、頼もしい調味料です。今回は「お肉やわらかの素」の活用方法をご紹介します。

「お肉やわらかの素」をまぶす以外はいつも通りでOK!

「お肉やわらかの素」をまぶす以外はいつも通りでOK!

Photo by macaroni

冷めてもおいしく味わえるお肉料理の秘密は、下準備にあります。調理前のお肉に「お肉やわらかの素」をふりかけてなじませ、5分以上置くだけ!鶏肉、牛肉、豚肉など、どんなお肉もしっとりジューシーに仕上がるんですよ。

塩・こしょうも含まれているので、ステーキなどのシンプルなお料理の下味はこれひとつでOK。お肉そのもののうまみを引き出します。
▼お肉がやわらかくなる秘密はこちらの記事もチェック!
▼「お肉やわらかの素」活用レシピはこちら!

冷めてもお肉がやわらかジューシー!お弁当のおかずに。

わっぱの弁当箱にハンバーグをつめているところ

Photo by macaroni

保冷剤と一緒に職場や学校へ持って行くお弁当。食べる頃には、お肉料理がパサパサで固くなってる……そんな経験、ありませんか?「お肉やわらかの素」を使ってつくったお肉のおかずは、時間が経って、冷めてもふんわりやわらかいまま。肉汁をしっかりキープしてジューシー食感を守ります。

ステーキやカツなど、ブロック肉を使った料理だけでなく、ハンバーグなどのひき肉料理にもつかえます。ブロック肉と同じように全体的にふりかけてよく混ぜ、5分以上置くだけでOK。塩こしょう入りなので、下味も同時につけられます。あとはいつも通り玉ねぎやつなぎのパン粉などを加え、成形して焼くだけです。

時間が経ってもおいしい!遅く帰った家族の晩ご飯にも

時間が経ってもおいしい!遅く帰った家族の晩ご飯にも

Photo by macaroni

仕事や部活、習い事で忙しく、遅い時間につかれて帰る家族。晩ご飯を一緒に食べられなくても、できるだけおいしい状態のものを食べさせてあげたいですよね。「お肉やわらかの素」でつくるおかずなら、時間が経ってもしっとりジューシーなまま。レンジで温めなおしてもパサパサにならず、できたてのおいしさを味わえます。

冷凍前にふりかけておくだけで解凍してすぐやわらか!

冷凍前にふりかけておくだけで解凍してすぐやわらか!

Photo by macaroni

お肉を冷凍保存する場合は、「お肉やわらかの素」をふりかけてまぶし、そのまま冷凍庫へ。解凍時にやわらかくなっているので、そのまま調理すればしっとりジューシーな味わいを楽しめます。お買い得なお肉をまとめ買いした日は、家に帰ってからすぐ実践したい技ですね。

「おいしい」瞬間をもっと楽しんで

「お肉やわらかの素」と、お皿に盛り付けられた唐揚げ

Photo by macaroni

「お肉やわらかの素」を使えば、できたてのおいしさをもっと長く味わえます。晩ご飯だけでなく、冷めた状態で食べるお弁当や、時間が経ってから食べる夜食までおいしく楽しめるのはうれしいですね。

スーパーのお肉売り場や粉売り場で販売されているので、ぜひ今日からお肉料理に取り入れてみてください。「お肉やわらかの素」が、毎日のおかずづくりに欠かせない存在になりそう!

商品概要

商品概要

Photo by macaroni

味の素(株)「お肉やわらかの素」
価格:オープン価格
内容量:50g
発売場所:全国のスーパーのお肉売り場、粉売り場
※一部取り扱いのない店舗もございます
▼「お肉やわらかの素」の詳しい情報はこちら

特集

SPECIAL CONTENTS