ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

ホーロー鍋とは

煮込み料理、ベイク料理をする調理器具として、また作ったお料理の保存容器としてなどさまざまな用途で活躍するホーロー鍋。熱に強く、陶器よりも頑丈、ガラス質の釉薬を表面に塗っているので清潔に使うことができる素材です。 また、ホーロー独特の光沢やアイテムの形、色合いなども、人々を惹きつけてやまないお鍋の素材として人気です。

ホーロー鍋のメリット

雑菌が増えづらい!

ガラス質のコーティングを高温で焼き付けられたホーロー素材は、表面がツルツル!そしてスポンジと洗剤できれいに汚れを落とすことができるので、汚れの洗い残しがなく、雑菌が繁殖しづらいということが挙げられます。

食品の持つ成分に強い!

表面がガラスなので、食べ物の持つ酸や塩分にも強く、素材がかんたんに錆びたり傷んだりすることがありません。 反対にガラスの釉薬がきちんと塗れていなかったり、欠けてしまっていたりすると、そこから塩分や水分が侵入。錆びの原因になることがあります。

匂い移り、色移りなし!

ガラス素材なので匂いが強く、色の濃いものを調理したり、保管しても移ることがありません。この理由から、保存容器の素材としてもホーローは重宝されています。

保温、保冷に優れている!

ホーローは基本の素材に鉄やアルミニウムが使われているので、熱伝導率がよく、熱を逃がしにくいのが特徴。同時に、冷蔵庫に保管するときも、急速に中身を冷やすことが可能です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS