電気?or直火?タイプ別人気のホットサンドメーカー15選

食パンに食材を挟んで焼く「ホットサンド」。ホットサンドメーカーを使うだけで、いつもの朝ごはんやランチのメニューがちょっぴりランクアップ! 今回は家庭で使いやすい電気タイプと、アウトドア向けの直火タイプをご紹介します♪

2018年9月10日 更新

人気はどれ?ホットサンドメーカーの種類と選び方

手軽に使える電気タイプ

電源がある場所ならどこででも使うことができる電気タイプのホットサンドメーカー。食パンを挟んで電源を押すだけでできあがるので、忙しい朝でも使いやすいのが特徴です。

電源を入れるだけの簡単操作のものが多く、できあがるとタイマーとアラームで通知。自動で電源が切れる機種もあり、安全面でも安心して使いやすいアイテムです。

【比較するときのポイント】

電気タイプのホットサンドメーカーには、ホットサンドを作るプレート以外にも、付属プレートが付いている機種があります。ワッフルやドーナツ、焼きおにぎりなど、バラエティに富んだお料理を一台で作ることができるので、こういった機種を選ぶとお料理のレパートリーを広げることができます。

また、せっかく電気タイプのものを使うのであれば、焼き上がりを知らせるアラームはついているのか、自動で電源が落ちるのかなど、操作性も注目すると自分にとって使いやすいものを選ぶことができます。

キャンプに使える直火タイプ

キャンプやバーベキューなどで気軽にホットサンドを楽しむことができる、直火タイプのホットサンドメーカー。ガスコンロ、ガスバーナー、焚き火を直接熱源として使用し調理ができるアイテムです。最近ではIHに対応しているものもあります。直火でホットサンドを作るメリットは、焼き具合が調整でき、サクッとした焼き上がりを楽しめること!

そして、直火タイプのホットサンドメーカーは上下をセパレートに分解、または小さくコンパクトにできるものも多く、使った後の手入れや、持ち運びもラクラクできるものが多くあります♪
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう