ガスと電気どっちがいいの?「たこ焼き機」の選び方と活用レシピ

お子さまから大人まで、みんなに人気のたこ焼き。今回はおうちでおいしいたこ焼きを作るために必要な、たこ焼き器の選び方とおすすめ商品のご紹介です。たこ焼き器の活用レシピもあるので、これからたこ焼き器を購入しようとしている方はぜひ参考にどうぞ!

2018年11月30日 更新

たこ焼き機選びのポイント

ガス・電気の違いで選ぶ

たこ焼き機には本格的に焼き上げるガスタイプと、ホットプレートのように簡単に使える電気タイプがあります。ガスタイプは火力が強く、火の調整も自在。短時間でいっきにカリっと焼き上げることができます。

このほかにも、カセットコンロなどにのせて焼く鉄製のたこ焼きプレートも売られています。

サイズで選ぶ

一般的なたこ焼き機の穴は直径3.8cm前後ですが、いろいろな具材を詰めてアレンジを楽しみたいなら4.5cm程度の穴を選ぶと使いやすいです。穴の数は2~3人用なら10個~15個、4~5人用なら20個~24個がおすすめ。

手入れのしやすさで選ぶ

プレートと本体が一体のものは丸洗いできないので、キッチンペーパーなどでふき取るしかなくお手入れに少しテマがかかります。プレートを取り外せるものなら水洗いできてらくですよ。さらにフッ素樹脂加工されているものなら、焦げ付きにくく扱いも簡単。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう