表参道フレンチビストロ「ヒロヤ」- 本当は誰にも教えたくないお店

本当は誰にも教えたくない、カジュアルで色気のあるカウンターが素敵な表参道フレンチビストロ「Hiroya(ヒロヤ)」。ワインに始まり、日本酒、お魚、お肉、ご飯、和と洋を合わせた絶品料理に酔いしれます。男性のみなさん、是非デートでお使いくださいませ。

こんにちわ、ハツです。
またひとつ、素敵なお店を教えて頂きました。
ここは人には教えたくない!そんな感じです。

外苑前と表参道の間あたりにある、フレンチビストロ
2013年9月OPENということで、ちょうと1周年ですね。
おめでとうございます。
小さな通り沿いにあるのですが入口が奥まっていてちょっとわかりにくいかも。
ハツは完全にスルーして通り過ぎてしまったので、案の定、迎えに来てもらうことにw

店内は、カウンターが8席と、奥に小さな個室。
シェフと会話しながらのカウンター、やっぱり楽しい。
まずは、泡で乾杯。駅から結構歩いたので、さらに美味しい。
メニューはこんな感じで、日替わり。旬の食材を楽しめます。
メニューをじっくり眺めるのもいいけれど、シェフとあーだこーだ言いながら、
結局美味しいものをチョイスしてもらえる、そんな感じが最高に楽しいですね。
あっという間に、白へ。ワインは全てお店におまかせ。(いつもだけど)
まずは、カルパッチョから。
アイナメのカルパッチョ仕立て。
お魚のこの厚み!それなのにスッとナイフが入って柔らかい。
弾力があってとっても美味しかったです。
ワインもお魚に合わせて、白が続きます。
続いて、大好きな鰻。
鰻の炭焼きと茄子、アボカド。
こんな鰻料理、初めてじゃないですかね?
和とフレンチのコラボで作り上げられた一品。
茄子を使ったソースもアクセントに。
これ、日本酒が飲みたくなりますね!というと、
「日本酒も揃ってますよ!」と言って、出して頂きました。

お料理も和のテイストがありますが、お酒も日本酒が楽しめるようになっているとのことで、
これはとっても嬉しいですね!

オシャレにワイングラスで頂きました。
次のお肉にあわせて、赤も準備。
牛ランプ肉の炭焼き。
シンプルだけど、こうゆうお肉が大好きです。野菜もとっても甘い。
〆に美味しい炊き込みご飯を出して頂けるというので、もちろん日本酒。
旬の秋刀魚をたっぷり使った炊き込みご飯!
これはそそりますね~~!たっぷり食べましたw
これでもか、というほどに日本酒を頂き、美味しいお料理にも大満足。
この隠れ家感とカウンターでデートに誘ってもらったら、間違いないですね。
是非、男性のみなさんに使って頂きたいお店です。

シェフも気さくで楽しく会話してくださるので、カジュアルに、でも色気のある時間が楽しめるはず。
また行きたいな。

ごちそうさまでした!

ヒロヤ(Hiroya)

住所:東京都港区南青山3-5-3 1F
電話番号:03-6459-2305
営業時間:18:00~翌3:00 ※年中無休
客単価:8,000円前後
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13160443/

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ハツ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう