「袋麺」の進化がスゴイ!おすすめ袋麺12選

コスパ、保存性、手軽さが魅力の袋麺。地域限定の味や名店の味をおうちで手軽に再現できるので、あのお店に行きたいけど遠くに住んでいるので諦めていたという人におすすめの食材です。今回は進化した袋麺の選び方や製法、おすすめの商品をご紹介します。

2018年9月11日 更新

9. 普通に飽きたらアレンジも可能!

チキン、ポーク、野菜の旨味とコクが味わえる塩スープと、山芋が練りこまれたコシのあるもちもち麺が魅力のひと品。なんとゆでた麺を冷やして、そこにスープのパウダーをかけてサラダ風にして楽しむという人もいるとか!? 季節を問わず楽しめる懐の深い袋麺です。

売れ筋!豚骨味の袋麺3選

10. 細麺!豚骨の濃厚スープがよく絡まる

細麺&ノンフライの本格的風味と食感を楽しめる袋麺。90秒ゆでるだけで食べることができるので、忙しいときや緊急時にも調理しやすく、重宝しそうなひと品です。

11. 太麺がスープに合う!ノンフライつけ麺

独自製法「生麺うまいまま製法」採用のインスタントつけ麺。醤油豚骨のスープに絡まるもちもち太麺がクセになるひと品。

12. 本格的!極細&ストレート豚骨ラーメン

極細ストレートノンフライ麺で、本格的なお店の豚骨ラーメンを再現!ごま、ネギ、紅生姜付きで、ゆでるだけでまるで生麺食感の豚骨ラーメンを食べられるのはうれしいですね♪

おうちにいながら地域や名店の味を楽しむ!

コスパと保存性がよく、手軽に自宅でラーメンを楽しむことを可能にした袋麺。ご当地や名店の味を気軽に再現、楽しむことができるので、グルメな人にもファンが多くいます。

お昼や夜ごはんとして日常的に食べることが多いですが、緊急時でも、状況が整えば簡単に調理できる非常食としての側面もあります。さっと作ってお腹いっぱいになりたいというときのため、そしてもしものときに備えて、いくつか購入しておくと便利ですよ♪
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
3 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう