「袋麺」の進化がスゴイ!おすすめ袋麺12選

コスパ、保存性、手軽さが魅力の袋麺。地域限定の味や名店の味をおうちで手軽に再現できるので、あのお店に行きたいけど遠くに住んでいるので諦めていたという人におすすめの食材です。今回は進化した袋麺の選び方や製法、おすすめの商品をご紹介します。

2018年9月11日 更新

人気!味噌味の袋麺3選

1. 自宅で北海道の味を体験♪

たくさんの有名ラーメン店がひしめく北海道の、代表的なスープのフレーバーと言えば味噌味!北海道醸造味噌を使い、コクと旨味たっぷりのスープとフライ麺のこっくりとした風味がしっかりと絡んだひと品。お家にいながら北海道の味を楽しみたい方に人気です!

2. 独自「生麺うまうま製法」の生麺

独自のノンフライ製法「生麺うまいまま製法」でできた袋麺。弾力と強いコシを持った太麺は、今までのインスタントラーメンでは表現できなかった味わいです。赤味噌、白味噌をバランスよくブレンドしたスープはポークエキスを使用し、濃厚に仕上がっています。

3. 7種類のお味噌使用の味噌ラーメン

7種類のお味噌を原料に、ニンニク、生姜の風味で特徴づけたスープが印象的な味噌ラーメン。サッポロ一番のインスタントラーメンは、味噌、醤油、塩とフレーバーによって麺の形が変わるこだわりよう!そのスープに1番あった麺で楽しむことができます。

おすすめ!醤油味の袋麺3選

4. 麺に醤油が練りこまれている!? 醤油ラーメン

なんと油揚げ麺に醤油が練りこんであるインスタントラーメン。既出の同メーカーの味噌ラーメンと同じく、麺の形が醤油味にあった四角型の麺になっています。練りこまれた醤油味のコクとスープの風味が合わさった、リッチな一杯が楽しめます。
2 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう