おすすめのパスタメーカー10選!国産からイタリア産まで

みんな大好きなパスタですが、いろんなメーカーがあって、どれを選んだらよいか迷いませんか?それにパスタの種類もたくさんありますね。パスタの選び方からおすすめのメーカーまでイタリア産・国産合わせて10種類を紹介します。

好みにあったパスタの選び方のコツ

パスタの長さをチェック

長さの違いでロングとショートに分類されます。麺状のスパゲティーなどがロング、マカロニに近いペンネやリボン型などがショートです。長さだけでなく、形や生地の厚みによって食感が異なります。

乾燥タイプor生タイプ

パスタは保存に適した乾燥タイプと、乾燥させていない生麺があります。乾燥パスタは強い腰があり、生パスタはもっちりとした弾力が楽しめソースとの絡みもよいのが特徴です。

パスタの型(ダイス)に注目する

製麺工場では練った生地を伸ばしてカットするのではなく、絞り口から高圧で押し出して整形します。この絞り口の材質はダイス(金属)とテフロンがあり、ダイスはパスタの表面が細かい傷ができてソースの絡みがよくなります。

イタリア産か国産か

パスタの本場と言えばイタリアですが輸入コストで、お値段が高めになります。国産は比較的お安く、国産小麦を使っているメーカーもあります。生パスタなら国産しか選択肢がありません。

国産のおすすめのパスタブランド10選

1. オーマイ

日本製粉のパスタブランドです。誕生は、昭和29年(1954)で、当時の米不足を補うために製造したマカロニが初めです。お米以上の品質で「王米」という意味でネーミングされました。小分けにした結束タイプなので、計量の手間が省けます。

2. マ・マー

ご家庭でおなじみの「マ・マー」は、日清製粉ブランドです。グルテン含有量が多くて硬質のデュラムセモリナ粉を100%使用。シコシコ感と歯切れのよさ特徴です。スタンダードタイプのほか、便利な早ゆでタイプもあります。

3. ポポロスパ

1990年に誕生した、シーチキンで有名な「はごろもフーズ」のパスタブランドです。デュラム小麦ではなく、北海道産の「きたほなみ」と「ゆめちから」をブレンドした国産の小麦粉を使用した製品や低糖質パスタなどユニークな製品を送り出しています。

4. 明治屋

高級輸入食品で有名な明治屋のMYブランド・パスタです。原料のデュラム小麦の質にこだわり、弾力のある食感と喉ごしのよく、見た目にも美しい琥珀色の風味豊かなスパゲッティです。太さは1.5mmと1.7mmの2種類です。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

shucyan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう