ライター : camel6808

普段はとある企業でせこせこ働いてます。 思いついたときにフラっと喫茶店のプリンを食べに行くのが趣味です。 皆さまにレシピやグルメ系の情報が発信できるよう、がんばっていきます。

東京で食べる絶品明太子鍋5選

ただでさえおいしいお鍋。そのうえに明太子がのったらどれだけおいしいんでしょう。具材の旨味が溶け出したスープに合わさる明太子の塩辛さ。想像するだけでよだれがでちゃいますよね。 明太子といえば博多ですが、東京でも明太子をおいしく食べられる明太子鍋のお店があります!東京で絶対に押さえておきたい絶品明太子鍋のお店をご紹介◎明太子好きさん必見です。

1. 【東京駅】明太子といえば! 「博多かねふく ふく竹」

明太子といえば有名なのは「かねふく」ですよね。東京の玄関口、東京駅には「かねふく」が展開している明太子料理屋があり、それがココ「ふく竹」なんです。 東京駅地下一番街にあるのでアクセスも◎旅行へ行く前や帰ってきたあとにも気軽に足をのばせ、広々とした店内で心行くまで老舗の明太子を堪能できるお店です。

明太もつ鍋

2,000円(税込)
「かねふく」の明太子をドーンとのっけた「明太もつ鍋」。もつは国産の新鮮なもののみを使用し、こだわりのあるもつ鍋になっています。そこに合わさる明太子のピリっとした辛味は、やみつきになること間違いなし! シメのチーズリゾットは悶絶するほどのおいしさです。明太子好きならまずはコレで決まり◎

店舗情報

■店舗名:博多かねふく ふく竹 東京駅店 ■最寄駅:JR東京駅から徒歩1分 ■電話番号:03-6268-0311 ■営業時間:10:00~23:00 ■定休日:無休 ■禁煙・喫煙:完全禁煙 ■公式HP:https://kanefuku-fukutake.jp/

2. 【渋谷】これぞ博多の味「博多もつ楽」

博多の地元居酒屋を彷彿とさせるような店内の「博多 もつ楽」。のびのびと足を延ばしてくつろぎながら、博多の味を楽しむことができるお店です。 渋谷駅から徒歩3分という好立地なため、仕事終わりにも気軽に行けるのが嬉しいポイント◎ 都会で本格的な博多の味を堪能しましょう。

明太もつ鍋

1,976円(税込)
「かねふく」の明太子を山盛りにのせた「明太もつ鍋」は若者を中心に大人気のメニューです。その量なんと200g! 野菜の甘みともつの旨味、明太子のほどよい辛味が相まって、泣けるほどおいしいのだとか。誰でも納得できる味ですよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS