名店揃い♪ いま注目すべき「京都のかき氷」5選

近年、韓国や台湾からやってきたかき氷が注目を集め、ブームとなっています。京都には老舗和菓子屋さんが多く、こだわりの素材と製法を大切にした、至極のかき氷がたくさんあるんですよ♪ 今回は、京都で注目のかき氷を5つご紹介したいと思います!

これぞ日本のかき氷!

近年、台湾や韓国からやってきたかき氷が人気を集め、夏のみならず、通年かき氷ブームが巻き起こっています。京都には、老舗の和菓子屋さんが多く、古き良き素材にこだわったかき氷を提供するお店が多いんです。

今回は、そんな「かき氷激戦区」の京都で、注目のかき氷を5つご紹介したいと思います♪

1. お茶と酒 たすき

京阪「祇園四条駅」より徒歩3分。橋を渡ったところにあるお店が「お茶と酒 たすき」です。セレクトリサイクルショップ「PASS THE BATON(パスザバトン)祇園四条店」内にあるこちらのお店には、和菓子以外にも、高級な器などが販売されています。

抹茶みつ 練乳付

富士山の天然水を使ったかき氷は、雪のようなやさしい食感が特徴です。ふわふわかき氷の上には、香り高い抹茶みつがたっぷりかけられています。練乳もついてくるので、好きなタイミングかけてくださいね♪

月替わりで期間限定みつも登場するので、要チェックですよ。8月の限定みつは「アップルマンゴー」と「なま大福」です。

店舗情報

■店舗名:お茶と酒 たすき
■最寄駅:京阪祇園四条駅から223m
■電話番号:075-531-2700
■営業時間:【月~土】11:00~20:00(L.O.19:00)
【日・祝】11:00~19:00 (L.O.18:30)
■定休日:不定休
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26026015/
■公式HP:http://tasuki.pass-the-baton.com/

2. ぎおん徳屋

京阪「祇園四条駅」から徒歩6分。これぞ京都!という風景が広がる「花見小路通り」に、「ぎおん徳屋」があります。のれんが印象的な情緒あふれる外観は、海外の観光客にも大人気。京都らしい風景を求めて訪れる方も多いのだそうです。

「ぎおん徳屋」では、国産本わらび粉を使った、弾力のある「わらび餅」が看板メニューです。

お番茶のかき氷

「ぎおん徳屋」で夏季のみ販売されるかき氷。もっとも人気なのは、シロップに氷砂糖と京番茶を使用した「お番茶のかき氷」です。

かき氷のまわりは、レモンの輪切りでぐるりと囲まれ、見た目もとてもさわやか♪ シロップは甘さ控えめで、さっぱりといただけるかき氷ですよ。

店舗情報

■店舗名:ぎおん徳屋
■最寄駅:京阪本線「祇園四条駅」6番出口から徒歩6分
■電話番号:075-561-5554
■営業時間:12:00~18:00(ただし年末年始は営業時間の変更あり)
■定休日:無休
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26002075/
■公式HP:http://gion-tokuya.jp/index.html

3. 中村軒

京都の中心地から離れた「桂川」の近くにある「中村軒」。創業130年の老舗店です。創業以来の製法で作られるこちらの和菓子は、その味を求めて他府県からもたくさんのお客さんが来るそうです。最寄り駅からは少し歩くので、市バスを利用するのが便利ですよ♪

マンゴーのフルーツ氷

色鮮やかな和菓子も人気ですが、かき氷もぜひ食べていただきたいです!特に人気なのは、月替わりで限定販売される「フレッシュフルーツの氷」。8月は「すだち」が登場するので、そのさわやかな風味も期待大ですね♪

店舗情報

■店舗名:中村軒
■最寄駅:阪急京都線・嵐山線「桂駅」から徒歩11分
京阪京都交通多系統、市バス33・特33号「桂離宮前」バス停下車すぐ
■電話番号:075-381-2650
■営業時間:9:30~18:00(L.O.17:45)
■定休日:水曜日(祝日の場合は営業)
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260401/26001883/
■公式HP:https://www.nakamuraken.co.jp/

4. 祇園 日

京阪「祗園四条駅」より徒歩10分ほどの場所にある「祇園 日(にち)」。情緒あふれる外観ですが、店内にはおしゃれなカウンターがあり、スタイリッシュな空間が広がっています。夜はバーになるので、昼とは違った雰囲気を楽しむことができますよ♪

天然氷のかき氷 ミルク金時 コーヒー添え

「祇園 日」のかき氷は、栃木県日光の氷職人「四代目 徳次郎」が作る天然氷(天然の寒さで凍らせた氷)を使っています。雪のように軽い口溶けが特徴で、日本を代表するかき氷と言っても過言ではないです。

ミルク金時に濃いコーヒーシロップが添えられた「天然氷のかき氷 ミルク金時 コーヒー添え」は、まずミルク金時の味わいを堪能し、あとからコーヒーシロップをかけるのが、おすすめの食べ方です♪

店舗情報

■店舗名:祇園 日(にち)
■最寄駅:京阪祗園四条駅より徒歩10分
■電話番号:075-525-7128
■営業時間:【カフェ】11:00~18:00
【バー】19:00~26:00
■定休日:水曜
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26016342/
■公式HP:http://www.gion-niti.com/info/

5. 二條若狭屋

地下鉄「京都市役所前駅」から徒歩5分ほどの場所にある「二條若狭屋」。1階は銘菓の販売、2階は季節の生菓子とお茶のセットやかき氷を楽しめる茶寮です。

京都のお茶処というと、格式が高く入りにくいイメージがありますが、「二條若狭屋」はお店の方がとてもフレンドリーで入りやすい雰囲気ですよ♪

彩雲

通年提供されるかき氷のなかでも、特に人気なのが「彩雲(さいうん)」です。高く盛られたかき氷に、5つの旬のシロップがついてきます。季節によって種類が異なり、イチゴやリンゴなどのフルーツのシロップ、チョコ、黒糖ミルク、甘酒ミルクなど、バリエーション豊富です。

シロップを全部かけて色合いを楽しむもよし、一種類ずつかけて味の変化を楽しむのもよし。お好みの食べ方で、楽しんでくださいね♪

店舗情報

■店舗名:二條若狭屋 寺町店
■最寄駅:地下鉄京都市役所前から徒歩5分
■電話番号:075-256-2280
■営業時間:9:00~18:00(二階茶房は10:00~17:00)
■定休日:水曜
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26022589/
■公式HP:http://www.kyogashi.info/sub5.html

京のかき氷をチェック♪

京都で注目のかき氷、いかがでしたでしょうか。どのお店も連日満員、長時間待つことが予想されますが、待ってでも食べてみる価値ありですよ♪

ぜひ京都に行かれた際は、足を運んでみてくださいね。
※記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。

特集

SPECIAL CONTENTS