ライター : 調理師/mau_naka

調理師

フードスペシャリスト/ふぐ取扱登録者/発酵食品マイスター/発酵食健康アドバイザー/漢方コーディネーター/薬膳調整師。やんちゃな男の子ふたりを育てながらも大好きな料理に関する追及…もっとみる

ほっこり甘味処「ぎおん徳屋」

芸妓さんや舞妓さんが行き交う京都の祇園花見小路通りは、連日多くの観光客でにぎわう京都を代表するスポットでもあります。そんな情緒あふれる場所で生まれた甘味処「ぎおん徳屋」。今ではすっかり多くのお客さんでにぎわう繁盛店で、並ぶことは必須です。 「ぎおん徳屋」は、京都に数多ある甘味処のなかでも、素材にこだわり抜いた和菓子がいただけるお店なんですよ。京都らしい町屋作りの店内でいただく、あっさりとした上品な味わいのお菓子たちは、すべての人を虜にしてしまう魅力があります。

アクセス&店舗情報

花見小路通りを南に下った場所にある「ぎおん徳屋」。景観に厳しく落ち着いた店構えのお店が多い場所なので、少し見つけづらいかもしれませんが、お客さんが並んでることも多いので目立つ存在ですよ。夏場は開店前から行列ができますが、冬場はすこし落ち着きます。
ジャズが流れる店内は、ライトブラウンが基調の明るい雰囲気ですが、テーブルや椅子はグレーや黒色でまとめられており落ち着いた印象です。座席数は24席と小さめの造り、テーブル18席に座敷6席が用意されていますよ。
■店舗名:ぎおん徳屋 ■最寄駅:京阪本線「祇園四条駅」6番出口より徒歩約6分 ■電話番号:075-561-5554 ■営業時間:12:00~18:00(売り切れしだい終了) ■定休日:なし ■禁煙・喫煙:完全禁煙 ■公式HP:http://gion-tokuya.jp/about/index.html

名物「本わらびもち」が看板メニュー!

本わらびもち

1,200円(税込)
「ぎおん徳屋」に行ったなら味わうべきは名物「本わらびもち」です。上質の国産本わらび粉と一緒に練り上げたのは、高級と名高い和三盆糖♪ 丹念に練り上げられたとろけるような口当たりは、ほかとは一線を画す逸品です。添えられた黒蜜ときなこでいただきますよ。

本わらびもちの口コミは?

そのなめらかな口どけに感動する声が多くあがります。 とろ~りわらび餅、なんておいしいの ・うわ……なんだこれ、みずみずしくてもちぷるとろーん ・ぎおん徳屋の本わらび餅すごい
やさしい味わいにうっとりする声も。 ・和三盆の味がちゃんとしてそのままでもおいしい ・わらび餅はぷりぷりで和三盆入りのきな粉と黒蜜が主張しすぎず絶妙にマッチ ・とろとろぷるぷるのわらび餅はやさしい甘さで蜜をかけなくてもおいしかった
何度も味わいたくなるようです。 ・今いちばん食べに行きたいもの、ぎおん徳屋の本わらび餅 ・京都ならぎおん徳屋の本わらび餅もう一回食べたい

そのほかのおすすめメニュー

お抹茶の本くずもち

1,200円(税込)
本わらびもちに引けを取らぬ人気メニューがこちらの“本くずもち”です。奈良吉野の本葛に高級抹茶を合わせ、こちらも和三盆糖で仕上げられています。ぷるんとした食感が楽しく、濃い抹茶の香りにうっとり♪ 本わらびもちとの合い盛(1,300円)も可能ですよ。

お番茶のかき氷

900円(税込)
ぎおん徳屋では、年中いただけるかき氷も人気のメニューです。中でもご紹介の「お番茶のかき氷」は、夏季限定のひと皿。京番茶と氷砂糖のみで仕上げられたお味は、とってもさっぱり◎抹茶や練乳、黒蜜のかき氷は、一年中いただけますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS