ライター : 調理師/mau_naka

調理師

フードスペシャリスト/ふぐ取扱登録者/発酵食品マイスター/発酵食健康アドバイザー/漢方コーディネーター/薬膳調整師。やんちゃな男の子ふたりを育てながらも大好きな料理に関する追及…もっとみる

シナモンシュガーの甘い香りに癒されよう

クスノキ科クスノキ属の常緑樹の中でも芳香性に富んだ樹皮を乾燥させてつくる香辛料シナモン。これを粉末状にし、お砂糖と混ぜ合わせたものが「シナモンシュガー」です。独特な強い香りが特徴で、お砂糖が加わっているので甘みもしっかりあります。料理やお菓子作り、飲み物などのほか、トッピングにも使われますよ。

シナモンと砂糖の割合は?

シナモンシュガーは、製造するメーカーによってもシナモンと砂糖の割合に若干の違いがあります。お砂糖1カップに対してシナモンを大さじ2の割合で混ぜたものが、一般的なもののようですよ。手作りされる際は、ここからお砂糖を減らしたり、増やしたりして加減しましょう。

シナモンシュガーの使い方

ふんわり香るトーストに

トーストにバターを塗ってシナモンシュガーを振りかければ、シナモンシュガートーストがおいしくいただけます。トーストの熱によって溶けたバターにお砂糖が溶け、シナモンの香りもよく立ちます♪ トーストはできるだけ厚めのものを使って切り込みを入れておくのが、ふんわり仕上げるポイントです。生クリームを添えていただくのがおすすめですよ。

あったかい飲み物に

飲み物に入れるのもおすすめのいただき方ですよ。特にあったかい飲み物に入れるのがおすすめ。紅茶や牛乳、中でもコーヒーに入れると香りの相乗効果でよりおいしくいただけます。スパイスの効いた味わいもおいしいんです◎ほかには、豆乳に混ぜたり、ホットワインに入れたりする飲み方もありますよ。

スイーツにアクセント

甘いものとの相性がいいシナモンなので、スイーツなどにシナモンシュガーを振りかけていただくのもおすすめです。焼いたバナナやアップルパイ、甘いパンケーキにかけるだけで、とっても香りのよいワンランク上の味わいになりますよ◎ほかには、揚げパンにまぶしていただく方法も人気のようです。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS