ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

新潟土産のど定番!亀田製菓のサラダホープ

皆さんは「サラダホープ」というお菓子の名前を聞いたことはありますか?日本人が大好きなお米でできたお菓子「米菓」!現在は新潟県でしか手に入らないと言われている銘菓でもあるんです。 細長い形の一口サイズであっさりとしていた味わいがやみつきになるのがのが特長です!しかしどうして現在、新潟県でしか手に入らないのでしょうか?今回は、水稲もち米100%を原材料にした「サラダホープ」について特集します。

なぜ新潟限定!? 新潟とサラダホープの関係

サラダホープを生産しているメーカーは、柿の種などで知られる「亀田製菓」。 全国的にも有名な「亀田製菓」なので、「サラダホープ」も全国を視野に開発、実際に販売されていました。 しかし予想外の反響の大きさに、生産ラインを整えるため県外への出荷を停止させ、翌年再度発売しましたが、その頃にはもうすでに他メーカーの類似品が世に出回っている事態に! 「サラダホープ」が類似品として見なされるようになり、全国のお店でなかなか扱ってもらえなくなりました。上記の経緯で、現在ではほぼ新潟県限定で発売、銘菓として扱われるようになったそうです。

味や種類は?どこで買える?

種類

「サラダホープ」という名前から、野菜味のスナックなのかな……と思う人が多くいますが、ここで使われている「サラダ」とは味付けの種類のことで、塩味を意味しています。塩にサラダ油を混ぜて吹き付けて味付けをすることから、この名前がついたそうです。 購入できる種類は、塩味がおいしいスタンダードタイプと、うま塩味、海老しお味、チーズ味、わさび味の4種のフレーバーがひとつになったミックスタイプがあります。

購入方法

「サラダホープ」は現在、ほぼ新潟県内でのみ販売されています。新潟県内であれば、スーパーやコンビニなど普通のお店で購入することができ、主要駅などの売店でも見つけることができるそうです。 また、amazonや楽天、亀田製菓の公式オンラインストアでの通販購入も可能!気になる方はぜひ、チェックしてみてくださいね!

おすすめのサラダホープ3選

1. 食べる手を止められない!基本のサラダホープ

ITEM

亀田製菓 サラダホープ

内容量:90g

¥4,198 ※2018年07月01日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

さっぱり塩味がおいしく、やみつきになるお菓子「サラダホープ」。食べ始めると止まらないおいしさで、新潟県内での発売にもかかわらず全国的にもファンが多いとされている新潟県の銘菓です。新潟県らしく原料としてお米を100%使用!日本人なら誰でも好きになるフレーバーです。

2. リッチな海老フレーバー

ITEM

サラダホープ(海老しお味)

内容量:80g

¥238〜 ※2018年07月01日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

ちょっぴりリッチな海老の味がおいしい、サラダホープの海老しお味。さっぱりとした塩の味は変わらず、海老の旨味がプラスされてより食べやすくなったひと品です。袋が小分けになっているので、スナックとして持ち運んでどこででも楽しめます♪
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS