3. モカ

ITEM

エチオピアモカ・レジェンド(200g)

生豆生産国:エチオピア

¥1,036〜 ※2018年07月04日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

モカはもっとも古いコーヒーブランドで、日本でも人気があります。ヨーロッパへコーヒー豆を輸出していたイエメンの港町の名前から「モカ」とつけられました。 当時はエチオピアの豆も一緒に輸出していたので、イエメンとエチオピアの豆をモカと呼びます。

味わい

苦みは少なく、強い酸味と果実のようなフルーティーな香りが特徴です。甘みとコクが堪能できます。

4. コロンビア

ITEM

コロンビア(500g)

生豆生産国:コロンビア

¥2,684〜 ※2018年07月04日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

コロンビアは、昼夜の気温差が大きく、雨季と乾季のバランスがよく、コーヒーに適した環境です。火山灰を多く含む水はけのよい丘陵地帯で生産されています。豆の大きさによってランク付けされており、最高ランクのものは「スプレモ」という品種です。

味わい

芳醇な甘み、柔らかな苦みとコクが特徴です。酸味と甘みのバランスがとれており、キレのあるすっきりとした味わいが好みという人が多くいます。あっさりとしたアメリカンコーヒーにも向いています。

5. キリマンジャロ

ITEM

キリマンジャロ(200g)

生豆生産国:タンザニア

¥807〜 ※2018年07月04日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

アフリカを代表するコーヒー豆キリマンジャロ。アフリカ大陸最高峰のキリマンジャロの山のふもとタンザニアで生産されています。寒暖の差が激しく、豊富な降水量がある高地でゆっくり熟していきます。

味わい

酸味と苦みのバランスがよく、甘いコクと上品な香りが楽しめます。酸味には優雅さがあり、香りには、華やかさや艶っぽさを感じることができるのが特徴です。雑味がなくあと味がすっきりしているので、飲みやすいという人も多いと思います。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ