大トロと中トロの違いとは?それぞれの特徴とおすすめ通販サイト

「大トロ」ってお寿司屋さんでよく聞くけど中トロとどう違うの?なぜ口の中に入れるととろけちゃうの?味はどうなの?なぜ大トロは高価なの?など知らないこともたくさんあると思います。今回はきらめく大トロの世界へご案内します。

大トロとは?部位は?

日本人が大好きなマグロ。財務省貿易統計によると、日本の消費量は、世界の約19%、約39万tとのことです。

マグロにも赤身、中トロ、大トロとありますが、大トロと聞いたら何を思い浮かべますか?

今回は、「腹かみ」というマグロのカマのすぐしたにある腹側、一番脂の多い部位である「大トロ」を詳しくご紹介していこうと思います。

中トロとの味や値段の違い

味の違い

中トロと大トロでは味がどう違うんでしょう。マグロは頭部から「かみ」「なか」「しも」と分けられます。さらに、背中側の「背かみ」腹側の「腹かみ」に分けられます。

中トロは「背かみ」「背なか」「背しも」「腹なか」「腹しも」などからとられます。酸味が少なく脂もほどよくのってまったりしているのが特徴的です。

大トロは「腹かみ」「腹なか」からとれます。まとわりつくような脂は甘みが強く脂の旨みが凝縮されているのが大トロです。

値段の違い

先ほども述べたように中トロは、「背かみ」「背なか」「背しも」「腹なか」「腹しも」などからとることができるのですが、大トロは1匹のマグロからとれる量は1/5程度しかありません。

そのため市場では高値で取引されてしまうんですね。

ただ、中トロと大トロの明確な規定はありません。大トロの部位に近い中トロを「大トロ」として提供しているお店もあるのが現状です。

絶品!本鮪大トロのお取り寄せ通販サイト3選

⒈ 極上 本まぐろ

船上から一度も解凍されていない本まぐろの大トロです。ピンクの切り身がまるでお肉のような、見ただけでとろけてしまいそうなことが分かるほど、光り輝いていますね。

ぜひ、極上の大トロをご賞味ください♪

⒉ 訳あり極上 本まぐろ 大トロ

訳ありなら高価な大トロもお安くいただくことができます。ただ、かたちが不揃いなだけで超お得なこちらの大トロ、脂が乗りすぎてる!と思うほどお口の中でとろとろにとろけていきます。

※商品は部位によって筋、皮、骨や血合いが若干付いている場合があります。

⒊ 大間のマグロ

国産マグロといえば、本物はやはり「大間」という人も多いと思います。

プロ御用達のこちらの本まぐろを食べると「今まで食べてたマグロは……」、なんてことにもなるかもしれません。

大トロはいつでも魅力的♪

きらめく大トロの世界は意外にシンプルでしたね。しかし、その味は奥が深いんです!

正直大トロは高いと思います。それだけ希少価値があるのも理解できますが、お値段的にも量的にもそうそう食べれるものでもありません。そうですね〜。人生で5回も食べれば満足な大トロ。

でも、大間産本マグロの中トロと大トロはいつでも魅力的です♪
▼マグロについて詳しく知りたい方はこちら

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

emi_

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう