5つの味わい!韓国発「オミジャ茶」のおいしい飲み方と購入方法

日本人にとって身近なお茶ですがその種類はたくさん!世界には知られざるお茶が数多くあります。今回は5つの味を持つという韓国の「オミジャ茶(五味子茶)」に注目。薬膳料理研究家 谷口ももよさん監修のもと、その特徴や飲み方、購入方法をご紹介します。

2018年8月8日 更新

作り方

五味子は汚れている場合があるので、さっと洗います。 容器に五味子を入れて、お水を加えましょう。混ぜたりせずに、ラップをかけてそのままの状態でひと晩ほどおきます。赤い色が出ているのを確認できたら、濾し器にキッチンペーパーを敷き、鍋に流して濾しましょう。鍋を火にかけあたためて完成です。 カップに注いだり、冷たいまま氷を入れてグラスでいただくのもおすすめ。

季節の果実でデザートみたいに

何口かストレートで飲んで味を見たあとは、砂糖やはちみつをお好みで加えてもおいしくいただけますよ。松の実を浮かべたり、イチゴやスイカなどの旬のフルーツを小さく切って浮かべると、デザートのような味わいのお茶が楽しめます。

どこで購入できるの?

残念ながらオミジャは日本のスーパーなどでは、なかなか見つけることができないお茶。なぜなら五味子は立派な漢方薬とみなされており、薬機法で日本では現在薬局以外での販売は禁止されているからです。 ただし、東京の新大久保や、大阪の鶴橋などのコリアンタウンでは販売しているお店を見つけることもできるので、ご自宅で飲むことは可能です。一度探されてもよいですね! 乾燥した粒のままだけでなく、お湯や水に溶かすだけのスティックタイプのものや、濃縮されて液体タイプのものも販売されています。数少ないですが、ネット通販でも取り扱っていますよ。

いろいろ挑戦「五味子茶 ほか お茶4種セット」

ITEM

五味子茶 他、お茶4種セット

内容量:200g×4

¥2,380 ※2018年06月29日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

こちらのセットなら、オミジャ茶をはじめウチワサボテン茶、ハンラボン茶、柚子茶が一度に楽しめます。美容大国と言われる韓国!自然食品で作られたお茶をいろいろと試してみてはいかがでしょうか。シロップタイプなので、使い方もいろいろ試せますよ♪

5味の変化を感じて、健やかに。

オミジャ茶はとっても不思議なお茶でしたね。韓国で昔から飲まれているので、その品質にも期待できそうですよ。5つの味わいの変化を感じて健やかに過ごしましょう。いろいろなフルーツを入れてみたり、甘みを加えてみたりと、お気に入りの飲み方を見つけるのも楽しめそうです。 なかなかお店では見つけることのできないオミジャ茶、コリアンタウンにお出かけの際は、ぜひ探してみてくださいね♪
監修:薬膳料理研究家 谷口ももよ
▼古くから愛されている国産茶もご紹介しています♪
2 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS