今ひそかに話題の「ヤーコン茶」とは?味わいやおすすめ商品3選

健康茶というと数えきれないほどの種類がありますが、「ヤーコン茶」をご存知でしょうか。日本ではまだよく知られていないお茶ですが、健康茶としてひそかに話題を呼んでいるお茶なんです。ヤーコン茶の味や成分、おいしい飲み方を紹介しましょう。

2018年7月19日 更新

今ひそかに話題の「ヤーコン茶」とは?

ヤーコンとは

ヤーコンとは

「ヤーコン」とは何かご存知でしょうか。ちょっと聞きなれない言葉ですよね。ヤーコンとは、アンデス高原地方原産の野菜で、キク科スマランサス属の多年草です。見た目はさつまいものように長い芋の形をしており、「アンデス・ポテト」とも呼ばれるんだとか。

梨に似た甘い味と食感が特徴で、野菜としても果物としても古くから親しまれてきた食べ物です。

ヤーコン茶とは

今回紹介するのは、そんなヤーコンを原料としたお茶「ヤーコン茶」です。これはヤーコンの葉を乾燥させてお茶にしたもの。ヤーコンの葉さえ手に入れば、自宅で2日から3日乾燥させて手作りすることもできる簡単なお茶です。

日本では「ヤーコン」自体入ってきたのが遅くあまり知られていませんが、日本でもまちおこしでいろんな加工品が売られています。ヤーコン茶もそのひとつです。

成分

ヤーコンには、フラクトオリゴ糖、食物繊維、ポリフェノールなどが含まれています。ヤーコンには特に多くのフラクトオリゴ糖が含まれているといいます。

ポリフェノール含有量は、多いといわれる赤ワインとほぼ同程度。ヤーコンにも多く含まれていることがよくわかります。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

aaaharp

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう