「芽ねぎ」ってどんな野菜?おすすめレシピ4選と栽培方法も!

料理の引き立て役である薬味のねぎですが、「芽ねぎ」というものをご存知でしょうか。料理の引き立て役にはとどまらず、お寿司のネタとしても人気の食材なんですよ。芽ねぎの特徴や産地、栽培方法まで!おすすめのレシピ4選と併せてご紹介します。

2018年11月6日 更新

発芽した芽ねぎを収穫しよう!

栽培を始めてからおよそ2~3週間ほどで6~10cmの丈に成長するので、好みの長さで切って収穫しましょう。下3cm位を残して収穫するとまた新しく葉が生えてきますので、2回目までなら栽培ができますよ。

芽ねぎを使ったおすすめレシピ4選

1. 芽ねぎと梅の和え物

まず最初にご紹介するのは、梅とかつお節の風味が相性よく、食欲そそるひと品。たっぷりの芽ねぎを添えて、白ごはんと一緒にいただきましょう。まったりとした納豆やサバなど脂の多いお魚と一緒にいただくのも、さっぱりしておいしそうですよ。

2. 胡麻豆腐と芽ねぎの春風味和え

続いては、コク深いごま豆腐に合わせたレシピ。のりとかつお節で風味豊かに、梅がさっぱりと効いています。ドレッシングにもごまと紫蘇をチョイスするなど、香り高いひと皿は、お酒のアテにもぴったりですよ。

3. 芽ねぎのにぎり寿司

芽ねぎを味わうなら、この方法を避けては通れません。芽ねぎのにぎり寿司は、ファンの多いひと皿でもあるんです。シンプルに醤油をつけていただくもよし、少しワサビをのせるのも、レモン塩でいただくのもおすすめです。

4. 鴨と葱の和風だしアーリオ・オーリオ

芽ねぎは和食だけでなく、洋食との相性もいいんですよ。ガーリックの効いたオリーブオイルがおいしいパスタに合わせられたのは鴨肉!こっくりとした脂に、芽ねぎのわずかな辛みがアクセントとなって効いています。

芽ねぎの栽培にチャレンジ

たっぷり使うのがおいしい芽ねぎは、お店で買うと量が少なくて割高感が否めないものでもあります。短期間で収穫できるお野菜なので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。初めての方でも安心♪ ご紹介した栽培方法の他に、栽培キットなどもあるので、きっとうまく栽培することができるのではないでしょうか。

いろいろな料理と相性のいい芽ねぎは、使い方もさまざまです。にぎり寿司はもちろん、栽培したものを使ってたくさんの組み合わせにも挑戦してみてくださいね。
▼お料理を引き立てる薬味野菜たち!
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう