ライター : aaaharp

紅茶が好き。ライターとして、食だけでなくあらゆる分野のメディアで執筆しています。あちこちにアンテナを張っているので、暮らしに役立つ情報やトレンドをどんどんお届けしていきます。

ウォーカーショートブレッドの罪な魅力にあらがえない!

ウォーカーショートブレッドとは

ショートブレッドとは、イギリスのスコットランド伝統のお菓子です。一般的によく見かけるのは、スティック状のフィンガータイプ。分厚く、表面には二列に穴が開けられています。 伝統の製法では小麦粉、バター、砂糖、塩の材料のみで作られるシンプルなバタークッキーです。 ショートブレッドを販売しているメーカーはいろいろありますが、中でもウォーカー社(Warlkers)のものが有名です。パッケージは赤いタータンチェック柄でスコットランドの伝統のお菓子であることが一目瞭然です。

カロリーは?

バターがたっぷり入っているクッキーなので、気になるのはカロリーですよね。ウォーカーショートブレッドのカロリーは、100g533カロリーです。

どこで買える?

ウォーカーのショートブレッドは日本でもかなり知られたお菓子です。そのため、割と普通のスーパーマーケットのお菓子売り場に置いてあることも多いです。 スーパーマーケットにない場合でも、カルディ、コストコなどに行けば置いてありますよ。輸入菓子をよく仕入れているお店なら扱っていることが多いです。こういった場所では違うメーカーのショートブレッドに出会えることもあり、食べ比べてみるのもおすすめ。 ほかにも、Amazonや楽天といった通販でも購入できます。

ウォーカーショートブレッドの種類

フィンガー

フィンガーはもっとも知られた形のショートブレッドです。スコットランド伝統のショートブレッドの形そのままで、例えるならカロリーメイトの形。長方形のかなり分厚いクッキーで、中までしっかり焼けるように表面には二列に穴が開いています。 味はシンプルそのもので、バターの香りがふっと抜けていきます。甘さはそれほど強くなく、どちらかというとバターの香りが濃厚なクッキーになっています。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS