ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

コストコの幻クッキーと呼ばれている商品

Photo by akiharahetta

コストコで入荷するたびに話題にあがる商品のひとつが「ホノルルクッキー」。ハワイ土産の定番で、絶大な人気を誇るクッキーです。ハワイ通でなくても、チョコのかかったパイナップル型クッキーといえば、ピンとくるのではないでしょうか。

日本でもファンが多く、2021年コストコで販売されるやいなや、大きな話題になりました。以来、ずっと人気商品となっており、入荷してもすぐに売り切れてしまうため、幻のクッキーと呼ばれることも。

今回、たまたま入荷したてだったらしく、発見できたのでご紹介します。

「ホノルルクッキー」ミニバイツ チョコレートチップ マカダミア

Photo by akiharahetta

1,468円(税込)
コストコで販売されている「Honolulu Cookie(ホノルルクッキー)」がこちら。あら?なんだか知っているものと違います。お土産でよく見るのは、箱に入っていてリボンがかかっていたはず……。

本品は大袋に入っており、お徳用といった感じです。たしかに454g入りで1,468円(税込)はお買い得。ハワイではお手頃価格とは言えないクッキーが、この価格で手に入るんですね。人気なのも納得!

材料は?ミニバイツって?

Photo by akiharahetta

「ホノルルクッキー」と呼ばれている本商品ですが、正確にはホノルルクッキーカンパニーというブランドのクッキー。商品名は、「ミニバイツ チョコレートチップ マカダミア」です。

おや、ここでひとつ気になることが。ミニバイツと書かれているではありませんか。ミニバイツとは、要はひとくちサイズということ。どうやら小さいクッキーのようです。

手軽につまめる家庭用クッキー

Photo by akiharahetta

気になる中身はというと、ご覧の通り。小さなサイズのクッキーがゴロゴロ入っています。個別包装のお土産用とはだいぶ違う見た目です。

なるほど、箱入りがお土産用なら、本品は家庭用。手軽につまんで、パクパク食べられるクッキーのようですよ。味が同じなら、お得なこちらを選ぶのもアリでしょう。

小さいながらもちゃんとパイナップル型

Photo by akiharahetta

1個の大きさは約4cm。小さいながらちゃんとパイナップル型をしています。個別包装なしにそのまま入っているため、ぶつかり合って角がなくなってますけど、そこがまたかわいいですよね。

ザラっとした波打つような生地表面は、本ブランドのクッキーならでは。チラ見えしているチョコチップがなんともおいしそうで、食べたい気持ちを後押ししてきます。

基本の食べ方はコーヒーと合わせて

Photo by akiharahetta

ハワイにはコナコーヒーという、世界的に有名なコーヒーがあります。甘くて深い味わいは、バターの風味たっぷりのクッキーにぴったり。ぜひ合わせて食べてみてください。

もちろん、本場のコナコーヒーでなくても大丈夫♪ おうち時間にコーヒーと「ホノルルクッキー」を一緒にいただけば、気分だけでもハワイを味わえますよ。もしあれば、バニラやマカダミアなど甘いフレーバーのコーヒーだと、ハワイ度がさらにアップするでしょう。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ