究極の時短テク。「お鍋ひとつで10分弁当」は達人ワザが炸裂!

インスタグラムには、さまざまなアイデア料理が投稿されています。今回ご紹介するkaorinさん(@ka3or7in)は、お鍋ひとつでお弁当を作ってしまうという時短術を持っているんです!その驚くべき技法をご紹介します♪

2018年8月16日 更新

5. 傷みにくい工夫も!「シソ豚カツ弁当」

黒米と白米を使ったとってもヘルシーなお弁当。こちらも、ひとつのお鍋で4品作っています。主なメニューは「シソ豚カツ」「かぼちゃのグラッセ」「レンコンきんぴら」「小松菜のおひたし」。

夏になると心配なのが食中毒。それを防ぐために、お米に少量のお酢を入れて炊いているそうです。お弁当箱にもお酢を塗るといいそうですよ。

kaorinさんに聞いた!お弁当についてのあれこれ

1. レシピはどのように考えているのか

食材は、家族の好きな食材と健康のバランスをまず第一に考え、冷凍食品は使わず、スーパーで手軽に手に入るものを使っているそうです。また、調味料は無添加にこだわっているとのこと。

レシピはなるべくお鍋ひとつでできる工夫をし、前日の夕飯を翌朝のお弁当で、違うメニューにアレンジ。冷蔵庫にある食材を、ひらめきでパパッと調理するのが得意なんだそうですよ♪

2. お弁当作りで心がけていること

まず自分自身がお弁当作りを楽しむこと。そして、家族がお弁当を食べて喜んでくれる姿をイメージしながら作っているそうです♪

3. お弁当作りを続けるコツ

とにかく「褒めてくれる人」を見つけること!食べてくれる家族はもちろん、インスタグラムを見てくれる人が褒めてくれると嬉しくなり、「よし、続けよう!」と思えるそうです。

手抜きなしの時短弁当を!

いかがでしたか?kaorinさんは、インスタグラムで同じようにお弁当作りをしている方とも、情報交換をしながら日々勉強されているそうです。リクエストにより「料理教室ごっこ」を開催することもあるそうですよ♪

このほかにも、kaorinさんはお鍋ひとつの時短弁当をたくさん作っています。ぜひ、参考にしてみてくださいね。
※kaorin様(@ka3or7in)、記事作成にご協力いただき誠にありがとうございました!
2 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう