東京で「欧風カレー」や「スープカレー」がおすすめなカレー屋さん8選

9. 【荻窪】並んででも食べたい欧風カレーの聖地「トマト」

じっくり煮込まれたコク深い欧風カレーと言えば、荻窪駅南口から徒歩5分ほどの場所にひっそりとお店を構えるトマト。欧風カレーの頂点とも名高い名店です。派手な看板はないものの、超人気店のため開店前の行列が目印になるかもしれません。
小さくてかわいらしい店内には、カウンター席とテーブル席合わせて15席のみ。木目調のインテリアで統一された落ち着いた雰囲気がレトロでおしゃれ。ディスプレイされたスパイスの多さから、お店のカレーに対するこだわりが伝わってきます。

和牛ビーフジャワカレー(辛口)

2,300円(税込)
和牛ビーフジャワカレーはお店の人気メニュー。36種類ものスパイスと、1週間以上かけて作られるソースが生むカレーは、香りとうまみのバランスが絶妙。チーズとレーズンがのったライスとの相性も抜群です。季節の野菜や、チーズの追加トッピングも人気を集めています。 売り切れ次第終了のため、開店時間に余裕を持ってお店に到着するのがおすすめ。

店舗情報

■店舗名:トマト ■最寄駅: JR中央線 荻窪駅南口から徒歩4分 地下鉄丸ノ内線 荻窪駅南口A出口から徒歩4分 ■電話番号:03-3393-3262 ■営業時間: ランチ 11:30~13:30 ディナー18:30~20:30 (※売り切れ次第終了) ■定休日:水曜日・木曜日※不定休日あり ■禁煙・喫煙:完全禁煙

10. 【新宿】日本カレーの老舗店「新宿中村屋 グランナ(Granna)」

JR新宿駅東口より徒歩2分、 地下鉄新宿駅A6番出口からであれば徒歩1分と、アクセス抜群の場所にあるビル「グランナ(Granna)」。グランナの8階にあるこちらの店舗は、言わずと知れた老舗カレー店新宿中村屋の展開するカジュアルダイニングです。
総席数94席もある老舗らしい気品漂う店内には、半個室や、高い天井と緑が覗く窓が印象的なカフェ風スペース、料理風景を眺めながら食事のできるメインダイニングまであります。同窓会や結婚式の2次会、女子会などにも対応してくれる柔軟さも魅力的です。

純印度式カリー(白目米)

1,600円(税抜)
純印度式カリーは、昭和2年に衝撃の評判になったロングセラーメニュー。グランナ店では、昭和初期にカレーと一緒に出されていた幻のライス、白目米も楽しむことができ、まさにタイムスリップしたような気分に浸れそう。スモールサイズは1,000円で注文することも可能。

店舗情報

■店舗名:新宿中村屋 Granna ■最寄駅: JR新宿駅 東口から徒歩2分 地下鉄 新宿駅A6番出口から徒歩1分 都営新宿線 新宿三丁目駅から徒歩4分 ■電話番号:050-3466-3763 ■営業時間: 【月~金】ランチ 11:00~16:00(L.O.15:00)      ディナー17:00~23:00(L.O.22:00) 【土】11:00~23:00(L.O.22:00) 【日・祝日】11:00~22:00(L.O.21:00) ■定休日:不定休日あり※年末年始 ■禁煙・喫煙:店内全面禁煙(店外・屋外に喫煙スペースあり) ■公式HP:www.nakamuraya.co.jp/granna/
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ