ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

鼻を抜けるスパイシーさ!東京で「インドカレー」がおすすめなカレー屋さん8選

1. 【新大塚】絶品本格インド料理店「カッチャルバッチャル」

丸ノ内線新大塚駅の1番出口から徒歩2分、JR大塚駅の南口から徒歩5~6分ほどの場所にあるカッチャルバッチャルは、インドカレーで連日満席の超人気店。レトロなビルの2階に分かりやすく「カッチャルバッチャル」と緑色の文字で書かれた看板が見えます。
店内はテーブル席とカウンター席が計20席用意されています。木のぬくもりを感じる店内は、開放的な窓と落ち着いた照明がほどよいアットホーム感があります。インド料理店らしい独特な雰囲気は控えめで、誰でも居心地よく食事を楽しむことができそう。

スパイシーマトンカレー

1,080円(税込)
スパイシーマトンカレーは濃厚な羊肉のおいしさを思う存分堪能できるカレー。食べ進めるほどに辛さと羊肉のうまみがヤミツキになる味わいなんだとか。ほかにも、クリーミーな白い牡蠣のカレーやチーズたっぷりのチーズクルチャ(チーズナン)など人気メニューがたくさんあります。

店舗情報

■店舗名:カッチャル バッチャル ■最寄駅:地下鉄丸ノ内線 新大塚駅1番出口から徒歩2分 ■電話番号:050-3373-7546 ■営業時間:17:00~24:00(L.O.22:30) ■定休日:日曜日 ■禁煙・喫煙:完全禁煙 ■公式HP:http://osietesite.com/gourmet/tokyo/yosyoku/cury/cachal

2. 【東銀座】伝統の味を守る「ナイルレストラン」

東銀座駅A2番出口から徒歩1分とアクセス抜群なナイルレストランは、数々のメディアで取り上げられた1949年創業の老舗インド料理店。初代創業者は日印親善に貢献し、インドカレーを広めたことでも知られる著名人です。黄色と白のかわいらしい色合いの建物に、まっ赤な看板が目印。
店内に足を踏み入れると、一気にカラフルでエキゾチックなインドの雰囲気に包まれます。70席ある店内は広々としていて、真っ白な大きなテーブルでゆったりと食事を楽しむことができます。ダイナミックな絵画が一面に描かれた壁に思わず見とれてしまいそうですね。

ムルギーランチ

1,500円(税込)
創業以来変わらない味を守り続けている看板メニューのムルギーランチ(インド風鶏ランチ)。スパイシーなカレーにイエローライスと、7時間煮込んだ地鶏もも肉のうまみと、トッピングの温野菜の甘みが絶妙と大好評。全部混ぜていただくのがナイルレストラン流。

店舗情報

■店舗名:ナイル レストラン ■最寄駅:各線東銀座駅A2番出口から徒歩1分 ■電話番号:050-3491-4262 ■営業時間: 【月・水~土】11:30~21:30 【日・祝日】11:30~20:30 ■定休日:火曜日 ■禁煙・喫煙:完全禁煙 ■公式HP:www.ginza-nair.co.jp/index.html
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS