名古屋に負けない!東京で食べる絶品「ひつまぶし」7選

名古屋名物「ひつまぶし」を食べたいと思っても、さすがに名古屋までは行けませんよね。名古屋に行かなくても都内や東京駅周辺で安くておいしいひつまぶしをいただくことができます。今回は、東京で食べられるひつまぶしの名店をお届けします。

2018年6月21日 更新

⒊ 野田岩 麻布飯倉本店

JR蒲田駅西口から徒歩2分の場所にある創業200年の老舗「野田岩 麻布飯倉本店」はミシュランの星を持つ名店としても有名です。 飛騨高山から合掌造りを解体して持ち込み作られた風格ある外観、東京では珍しい天然もののうなぎがいただけるお店でもあります。
総席数は75席、1階がテーブル席、2階が和室、3階が個室となっています。会食やお祝いごとにも利用できます。 店内の上品な調度品は落ち着いた雰囲気を醸し出し、ゆとりのある空間を作っています。接客も丁寧で、心ゆくまで絶品うなぎを味わうことができます。
伝統だけでなく新しいものを追い求める野田岩のひつまぶし、定番のネギやわさびの薬味の他に、キャビアなどでいただくひつまぶしもあり、野田岩オリジナルとして人気があり、定番のひつまぶしは絶品なのに安いと感じさせてくれる良心的なお値段でいただくことができます。

店舗情報

■店舗名:野田岩 麻布飯倉本店 ■最寄駅:地下鉄大江戸線赤羽橋駅、又は日比谷線神谷町駅から徒歩5分 ■電話番号:03-3583-7852 ■営業時間: ランチ:11:00~13:30 ディナー:17:00~20:00 ■定休日:日曜日(月曜日は不定休) ■禁煙・喫煙:禁煙 ■公式HP:http://www.nodaiwa.co.jp/index2.html

⒋ 藍の家

大田区飲食店の最優良店にも選ばれた「藍の家」のご紹介です。こちらのお店は行列覚悟の大人気店としても有名です JR蒲田駅西口から徒歩2分の場所にある蒲田で創業、三代続く老舗うなぎ専門店は要チェックなお店です。
全室個室となっており掘りごたつや椅子席など大小様々なお部屋を用意しております。 どのお部屋も手入れが行き届き、清潔感があり安心して食事を楽しむことができます。人気店の藍の家は時間をずらし訪れても満室ということも少なくありません。来店する際は予約必須です。

ひつまぶし御前 6700円(税抜)

うなぎは太さによって約10種類ほどに分けられるのですが、藍の家のひつまぶしは、全国でもおよそ30店舗しか取り扱いのないブランドうなぎの「坂東太郎」をいただくこともできます。 いつ食べても旬の脂のノリを感じることができ、タレがしっかりと染み込んだひつまぶしは逸品!口の中でパッとひろがってスーッと消えるような儚さまで感じることができます。

店舗情報

■店舗名: 藍の家 ■最寄駅:JR蒲田駅西口から徒歩2分 ■電話番号:03-3735-3603 ■営業時間: ランチ:11:30~14:00 ディナー:17:10~20:30 ■定休日:月曜日 ■禁煙・喫煙:禁煙 ■公式HP:http://ainoyatei.com/

⒌ 稲毛屋

JR西日暮里駅から徒歩7分の場所にある昭和2年創業の「稲毛屋」をご紹介します。 稲毛屋は、自家割きが自慢の老舗でもあり、関東一おいしいうなぎ屋さんと言われるほどの人気店でもあります。また、日本酒の種類が豊富なことでも有名です。ソムリエがうなぎに合う日本酒をおすすめしてくれます。
総席数は60席、テーブル席、半個室とあり、家族や友人知人と訪れたい親しみやすいお店です。 稲毛屋では、関東風のうなぎだけではなく、関西風のうなぎをいただくこともでき、今回は関東風、次は関西風と楽しむ常連さんも多い地元の人たちにも長く愛されているお店です。
2 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS