日本第一号の地ビール「エチゴビール」とは?全ラインナップ12種を紹介

日本の酒税法改正により、全国各地で地ビールが製造されるようになりました。なかでも一番最初に誕生したのが新潟県の上原酒造による「エチゴビール」。世界各地のスタイルを取り入れた豊富なラインナップが魅力。それぞれの特色を紹介します。

2018年6月11日 更新

5. フルーティな柑橘の香り「エチゴビール プレミアム レッドエール」

ITEM

エチゴビール プレミアム レッドエール

内容量:350ml×24本

¥6,912 ※2018年06月04日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

「プレミアム レッドエール」は、黒ビールよりはやや色の薄い赤銅色のエールビール。まずはグラスに注いで色を楽しみましょう。ホップのほのかな苦みと柑橘類のさわやかな香りが特長です。

6. ドイツスタイルの白ビール「エチゴビール ホワイトエール ヴァイツェン 」

ITEM

エチゴビール ホワイトエール ヴァイツェン

内容量:350ml×24本

¥6,912〜 ※2018年6月6日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
「ホワイトエール ヴァイツェン」はその名のとおり、ドイツ伝統のスタイルのビールです。南ドイツの無濾過ビールで、フルーティーな香りと甘みが特長。

7. 強い苦味が個性「エチゴビール FLYING IPA」

ITEM

エチゴビール FLYING IPA

内容量:350ml×24本

¥7,180〜 ※2018年6月6日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
「FLYING IPA」はパッケージのドラゴンのイラストが目印。「IPA」とは「インディアペールエール」の略です。IPAはホップの苦みが強いのが特徴で、他のビールにはない際立った苦みとシトラスのようなさわやかな香りのビールです。 発売当初は限定商品でしたが、人気を受けて定番化。いつでもIPAを味わえます。

瓶タイプのエチゴビール5選

8. 青いラベルが目印「エチゴビール ピルスナー」

ITEM

エチゴビール ピルスナー 瓶

内容量:330ml×12本

¥4,968 ※2018年06月04日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

「ピルスナー」の瓶タイプです。中身は缶のピルスナーと同じ。エチゴビールの瓶タイプはすべて濾過ビールとなっています。チェコスタイルの「香り・苦味・コク」のバランスが絶妙なビール。

9. 赤いラベルが目印「エチゴビール レッドエール」

ITEM

エチゴビール レッドエール

内容量:330ml×12本

¥3,888 ※2018年06月04日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

こちらも、缶のレッドエールの瓶タイプ。ピルスナーと色違いのラベルが目印です。ホップの苦みと柑橘類のフルーティーな香りが魅力のビールです。

10. アイリッシュパブを思わせるラベル「エチゴビール スタウト」

ITEM

エチゴビール スタウト

内容量:330ml×12本

¥3,888 ※2018年06月04日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

スタウトの瓶タイプのビールです。ラベルは黒とゴールドを基調とした、アイリッシュパブを思わせるようなおしゃれでかっこいいデザイン。アイリッシュスタイルの濃厚な黒ビールです。
2 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS