【レポ】最先端スイーツ集合♪ 大阪「NYフェア」でトレンドを調査!

2018年5月9日(水)~15日(火)に大阪で開催された「ニューヨークフェア2018」。日本でまだ上陸していない、最先端スイーツを味わってきましたよ♪ スイーツ好きの筆者が事後レポとしてご紹介いたします。

2018年6月2日 更新

リトルニューヨーク?!

Photo by _hiistagram_

ニューヨークの最旬スタイルを体験できる人気のフェア、阪急百貨店で行われる「ニューヨークフェア2018」。今年はの開催期間は、5月9日(水)~15日(火)でした! 今回も日本初登場の話題のグルメやスイーツが盛りだくさんでしたよ♪ 大阪梅田で、プチニューヨーク旅行に行ってきましたので、さっそくご紹介いたしますね!

1. Wowfulls

Photo by _hiistagram_

各999円 左 パイナップルココナッツ ソルトキャラメル 右 ストロベリーバニラ
SNSを通じて一躍有名となった、「Wowfulls(ワウフルズ)」が日本に初登場。もちもち食感な香港スタイルのワッフルを、アイスやトッピングでデコレーションしたおしゃれなワッフルです。今回のニューヨークフェアでは、「ストロベリーバニラ」「チョコクッキー」「パイナップルココナッツ ソルトキャラメル」の3種で登場しました。
ニューヨークで人気の野外マーケットで幅広い世代に拡散し、昨年1号店をダウンタウンに構えたばかりなので、今後の日本進出にも期待ですね!

2. Amanda Bananas

Photo by _hiistagram_

各648円 左 パイナップル&ココナッツ 右 ストロベリー&グラノーラ
濃厚なバナナアイスが食べられる、「Amanda Bananas(アマンダバナナズ)」。凍ったバナナをそのままペースト状にした、バナナ100%のバナナアイスです。好きなトッピングが選べる「ナッツ&チョコレート」「ストロベリー&グラノーラ」「パイナップル&ココナッツ」の3種で登場。
バナナ100%なので、まさにバナナをそのまま食べているような味わい……!とろみのある濃厚な食感で、トッピングのソースやホイップクリームとも相性もばっちり♪ こちらもニューヨークにしか店舗がないので、またどこかのイベント出店か日本進出が待ち遠しいですね。

3. Grady's

Photo by _hiistagram_

コールドブリュークリーム:481円
全米No.1のコールドブリューコーヒーにも選ばれた、ブルックリン発の「Grady's(グラディーズ)」。"コールドブリュー"とは、お湯で抽出せずに作る、いわゆる水出しコーヒーのこと。地元ニューヨークのブルックリンで手作りされている、ニューオーリンズスタイルのコーヒーなんですよ。
後味すっきりでそれほど苦くなく、とてもおいしいです。クリームもほのかに甘くて、そのまま食べても、コーヒーに混ぜてもおいしかったです。日本には店舗がまだないので、こちらもイベントでだけ味わえる貴重なコーヒーですね。

4. CACAO MARKET by MarieBelle

Photo by _hiistagram_

キャンディーベリー:864円
2001年にニューヨークで誕生した、高級チョコレート専門店「マリベル」の姉妹ブランド、「CACAO MARKET by MarieBelle(カカオマーケットバイマリベル)」。今年のニューヨークフェアでのイートインスイーツは、ソフトクリームチュロス「キャンディーベリー」「キャンディーマンゴー」「キャンディーキャラメル」の3種でした。
会場で揚げたチュロスがアツアツさくさくで、本当においしかったです……!クリームチーズ風味のソフトクリームとの相性もバッチリ!! このチュロスは普段、「カカオマーケット」がプロデュースする「CACAO MARKET ISHIGAKI EXPRESS(カカオマーケットイシガキエクスプレス)」でしか食べられないのでうれしいですね♪ 「カカオマーケッットbyマリベル」は現在、京都、東京、沖縄にて出店しています。

ニューヨークを大阪で満喫!

今年で7回目となる「ニューヨークフェア」では、グルメやファッション、雑貨などの店舗が約100店が集まりました。毎年会場でしか手に入らないアイテムやグルメ、日本未上陸店舗も多数出店するので、事前にチェックをして最旬のニューヨークを感じたいですね♪
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS