ライター : Anna79

生きるために食べるというより、食べるために生きている節があるフリーライター。好きが高じてグルメ系の記事を書くようになる。他には、ウェディング、トレンド、人事・採用系がメイン…もっとみる

ニトリのフレッシュロックで快適生活

「お値段以上、ニトリ」というキャッチコピーで有名なニトリは、おうちをすっきり見せてくれる収納グッズをたくさん取り扱っています。なかでもキッチンまわりを整理するアイテムはたくさんありますよね。 今回は誰でも整理上手になれる、フレッシュロックについてご紹介します。これを使えばお料理中のストレスが減って、快適な生活が送れそうです♪

ニトリのフレッシュロックとは?

410円〜(税込)
こちらが、タケヤ化学工業株式会社が製造したフレッシュロック。丸みを帯びた角形で、まるい形状のものと違い、並べて置いたときに無駄なスペースができません。パッキンがついているので密閉性が高く、保存力に優れています。 上から見ても中身がわかるので、いちいち「お砂糖はどこかな?」「片栗粉ってどれだっけ?」と取り出して確認する必要もありません。 耐熱温度は60度で、直火、電子レンジ、オーブン、食洗機には対応していないので注意してください。
小麦粉などの粉もの以外にも、ゴマ、砂糖、顆粒だしなどの調味料、ショートパスタや乾燥わかめといった食材まで入れられます。サイズ展開がすばらしく、300ml、550ml、800ml、1100ml、1400ml、1700ml、2700mlと7つから選べます。お値段は、410円~820円まで。 300mlは巾6.8×奥行7.9×高さ10.4cmの80g、1100mlは巾9.6×奥行10.9×高さ15cmの110g、2700mlは12.8×奥行15.6×高さ20.9cmの240gというサイズ展開。基本はパッキン部分がグリーンですが、別売りされているホワイトを装着できます。

フレッシュロックの活用方法

フレッシュロックは、こんな風にラベリングしている人が多数。これならいくつ並べても、どれになにが入っているかわかりますよね。見た目重視なら英語で書くのもいいですが、パッと見てわかるように日本語で書くほうがおすすめ。
いろんなサイズのフレッシュロックを使う時は、こんな風に同じサイズのもの同士まとめるとすっきり見えます。シンプルなカラーとデザインなので、フレッシュロック以外の保存容器との相性も高めです。
すぐにごちゃごちゃしてしまう冷蔵庫でも、こんな風に大活躍。フレッシュロックに移せるものはなるべく移して、整理整頓されたワンランク上の見た目を目指しましょう。
食材や調味料だけでなく、調理済みのお料理も保存できます。ラベルをするなら、いつ作ったかも合わせて書いておくと食べきれますね。

フレッシュロックはオンラインでも購入できる

便利でおしゃれなフレッシュロックは、ニトリの公式ホームページから購入できます。7,000円以上購入するか、店舗受け取りにすると送料がかからなくてお得です。24時間手続きできますし、商品が到着してから支払う「コンビニ後払い」も利用できますよ♪

おしゃれなキッチンにはフレッシュロックを

ニトリのおすすめ商品、フレッシュロックについてご紹介しました。キッチンを整理整頓しておしゃれにしたい方には、ぴったりのアイテムですね。雑然とした雰囲気が一気にきれいになるので、ぜひニトリ公式サイトから見てみてくださいね。
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので予めご了承ください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS