ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

コロンとかわいい冷凍スイートポテト♪

Photo by muccinpurin

500g 214円(税込)
業務スーパーの中でも人気が高い冷凍野菜や肉に混ざって陳列された、「スイートポテト」。キュートなストライプのパッケージがひと際目を引きます。 冷凍素材は「保存が効き、ロスが出にくくコスパがいい」と業務スーパーでも大人気のアイテム。今回は「スイートポテト500g」を購入してさっそく検証です!製菓衛生師である筆者が、おいしい食べ方をご紹介しますよ♪

Photo by muccinpurin

袋に30粒(500g)入っていたので、税込でひと粒約7.1円。……これは安い!しかも安いだけでなく安心の"国内製造"。業務スーパー、さすがです!! 1kgの大入り袋もあって、こちらは430円(税込)。パーティーなど大人数の集まりでも活躍しそうですね。

Photo by muccinpurin

つまみやすい大きさのスイートポテトは、パクッと食べられるお手頃サイズ。 ひと粒4×2cmほどで、絞り出したように先がちょこんと飛び出た見た目が、またかわいらしいんです♪

いざ、パクッと!

Photo by muccinpurin

撮影している5分ほどの間に、ちょうどいい溶け具合になったのでそのままパクッ! なめらかなさつまいもが口の中でスッとほどけていくような感覚です。つまみやすいサイズにつられて、もうひと粒……。 さつまいも本来の甘さと香り、口解けのよさがこのひと粒に凝縮されています。

Photo by muccinpurin

食べながら気づいたのが、冷凍のままでもとてもおいしいこと。しっとりとしていてなめらかなさつまいもは、冷凍でもカチカチに固まりません。これは新しい発見……!! 暑い時期は冷凍庫から出してすぐ、アイス感覚で楽しむのもアリです!

アレンジを楽しんでみよう!

王道!焼き色芳ばし「こんがりスイートポテト」

Photo by muccinpurin

まずやってみたかったのが、トースターでこんがりと焼き目を付けたパッケージ写真のようなアレンジ。卵を刷毛で塗って、トースターでこんがりと焼きます。 想像通り、焼き目が付くと表情が変わります!甘いさつまいもと芳ばしい焦げ目が、見た目だけでなく、味にもよいアクセントになるんです。 あくまでもこんがりと……!焦がしすぎには要注意ですよ。

蜜でツヤっと!「スイートポテト大学芋」

こんがり焼き色を付けたスイートポテトに和風の蜜をかけて黒ゴマをあしらえば、「即席大学スイートポテト」のできあがり! 蜜は、水大さじ1、砂糖大さじ2を軽く煮詰めてしょうゆをほんの少し垂らせば、簡単にできます。 焼き時間を含めても、10分でできてしまうとは思えない完成度に、感動です!

どのアレンジで楽しむ?

Photo by muccinpurin

業務スーパーの「スイートポテト」いかがでしたか。 いろいろなアレンジが楽しめるのも、コスパがよく大容量の業務スーパーならでは。ぜひ、お気に入りの食べ方を見つけてみてくださいね。

商品概要

■商品名: 冷凍スイートポテト ■価格:500g 214円 1kg 430円 (いずれも税込) ■原産国:日本 ■カロリー:90g(5個)あたり209kcal ■販売場所:全国の業務スーパー
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承下さい。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS