ハリオ(HARIO)のコーヒーミルの特徴って?おすすめ4選も

おうちで淹れるコーヒーは、豆と粉どちらを使っていますか?手軽な粉も便利ですが、挽きたてのおいしさを堪能できる豆を挽いてみませんか?ハリオのコーヒーミルは、お手頃価格で機能性の高いアイテムがそろっています。今回はその魅力を詳しくご紹介♪

2018年5月22日 更新

お手頃価格

老舗メーカーのコーヒーミルなのに、ハリオのコーヒーミルはお手頃価格なのも魅力のひとつ。手動のコーヒーミルは2,000円代から、電動でも4,000円程度で買えるものが多いんですよ。コーヒーミルはお手入れをすれば何年も使えるものなので、これはかなりお得だと思いませんか?

電動?手動?コーヒーミルはどうやって選ぶ?

スイッチひとつでOKの「電動コーヒーミル」

スイッチを入れるだけでコーヒー豆が挽ける電動コーヒーミル。短時間で挽けるので、忙しい朝でも挽きたてコーヒーを淹れることができます。 手動にくらべて音が大きいことと、電源が必要な点に気を付けて選ぶとよいでしょう。

挽く手間を楽しみたい「手動コーヒーミル」

手動コーヒーミルのよさは、何と言っても挽く時の手に伝わる感触と香り。レトロな雰囲気に惹かれる方も多いですよね。電動にくらべてシンプルな構造なので、長く使えるのも魅力です。 なお、コーヒー豆を手動で挽くのには力がいります。電動よりも時間もかかるので、使うシーンに合ったコーヒーミルを選んでみてはいかがでしょうか?

ほかにもある!選ぶときに見ておきたいポイント

淹れる量に合ったコーヒー豆が挽けるか

一度にたくさんのコーヒー豆を挽きたい方は、電動コーヒーミルがおすすめです。製品にもよりますが、3~4人分のコーヒー豆を一度に挽けるので、人数が多いご家庭向きです。 手動コーヒーミルは、1~2分のコーヒー豆を挽くのにおすすめです。挽いた豆はその都度使い切ったほうがおいしいので、淹れる量に合ったコーヒー豆が挽けるものを選ぶとよいですね。
2 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS