ハリオ(HARIO)のコーヒーミルの特徴って?おすすめ4選も

おうちで淹れるコーヒーは、豆と粉どちらを使っていますか?手軽な粉も便利ですが、挽きたてのおいしさを堪能できる豆を挽いてみませんか?ハリオのコーヒーミルは、お手頃価格で機能性の高いアイテムがそろっています。今回はその魅力を詳しくご紹介♪

2018年5月22日 更新

ハリオ(HARIO)とは

ハリオ(HARIO)は、1921年創業の耐熱ガラスメーカーです。名前の由来は、ガラスの王様「玻璃王(はりおう)」だそう。

創業当時は理化学品を製造販売していて、戦後は耐熱ガラスの特製と理化学品で培ったガラス加工の技術を活かし、コーヒーサイフォンの製作に進出。現在は、コーヒーミルやドリッパーなどのティー関連商品や、電子レンジ用の調理器具などを手がけています。

グッドデザイン賞を受賞した商品も多く、そのデザイン性と機能性は多方面から評価されている代物。100%天然の鉱物を精製した耐熱ガラスを始め、組み合わせるプラスチックも加熱しても環境ホルモンが出ない素材を使うなど、安心・安全のモノ作りにこだわっています。

コーヒーミルがおすすめの理由

コーヒー豆は挽きたてがおいしいと言われますよね。挽いてから時間がたつと酸化してしまい、味が落ちてしまうんです。コーヒーミルはその都度挽くので、お店のように挽きたてのコーヒーをおうちで楽しむことができます。

また、コーヒー豆を挽いている時の香りは格別。カリカリとコーヒー豆が砕けていく音は雰囲気たっぷりで、ほっと気持ちが安らぎますよ♪

ハリオのコーヒーミルの特徴

シンプルでおしゃれなデザイン

ハリオのコーヒーミルは、アンティーク風のものやスタイリッシュなものなど、シンプルでおしゃれなデザインが魅力です。キッチンのカウンターやリビングに置いておいても絵になるので、インテリアを楽しみたい方にもおすすめです。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

4575

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう