1. シンク内をさっと洗う

まずはシンク内をスポンジ、水、もしくは中性洗剤を使って洗います。おおまかな汚れが落ちればいいので、軽くでOKです。

2. 重曹をまんべんなくふりかける

さっと洗ったシンクに、次は重曹をまんべんなくふりかけます。汚れを逃さないために、まんべんなくがポイントですよ!

3. 放置したあとスポンジでこする

ふりかけた重曹は、すぐに洗い流さずに5〜10分そのまま放置しておきましょう。時間が経ったら、スポンジを使って重曹をふりかけた部分をこすります。

4. 酢水スプレーをかける

重曹を洗い流す前に、酢水スプレーやクエン酸を使ったスプレーなどをふりかけてから洗い流すとより効果的です!

5. 水で洗い流す

ここまでの過程を終えたらついに、水で洗い流します。こういったシンプルなやり方でステンレスシンクがピカピカになるので、できるだけ毎日きれいに磨けるといいですね!

ステンレスシンクの磨きグッズ10選

1. こするだけで汚れが落ちる、シンク磨き専用スポンジ

ITEM

オーエ シンクみがき

¥152

※2019年12月25日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
シンクを傷つけずに磨くことができる、シンク磨きスポンジ。何もつけずに水で濡れた箇所をこすってもいいですが、洗剤をつけてやさしくこするともっと汚れが取れますよ。シンクの中だけではなく、水栓まわりの細かい部分で使いやすいアイテムです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS