ライター : 調理師/mau_naka

調理師

フードスペシャリスト/ふぐ取扱登録者/発酵食品マイスター/発酵食健康アドバイザー/漢方コーディネーター/薬膳調整師。やんちゃな男の子ふたりを育てながらも大好きな料理に関する追及…もっとみる

九州民が愛するミルクックのおいしさを徹底解明!

ミルクックの正体

やさしいミルクセーキ味の九州地方のご当地アイスなんです。とろ~り練乳ソースが入っていますが、ザクザクとしたかき氷の食感で、後味もさっぱりとしていて大人にも人気なんだとか。あたりくじ付きのバーも昔ながらでうれしいんですよ。

どこの会社が作ってる?

ミルクックは、佐賀県小城市にある竹下製菓株式会社が製造・販売している商品です。「我社はおいしい、楽しい商品を作って社会に奉仕する」を経営理念とされており、特に冷菓のラインナップは、ミルクックをはじめバラエティに富んだものばかり。九州の方ならだれもが知ってると言われる「ブラックモンブラン」「トラキチ君」というアイスも人気となっているようですよ。

商品名の由来は?

ミルクックの名付け親は、製造・販売を手掛ける先代の社長・竹下敏昭会長。ニュージーランドにある「クック山」の分厚い氷を眺めた際に感じた「氷が入ったミルクセーキをアイスにしたらおもしろいのでは」という発想から生まれ、名付けられたと言われています。

ミルクックの購入方法

ミルクックの販売地域

九州にて絶大な人気を誇るミルクックは、大定番と言われるほどのアイスでスーパーやドアッグストアを中心に、アイスを扱うお店には必ず置いてあるといったもののようです。九州から出ると販売されていないことが多く、驚かれる方も多いのだとか。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS