九州では大定番!ご当地アイス「ミルクック」の味わいにうっとり 。

九州の方がこよなく愛するというアイスをご存知でしょうか?その名も「ミルクック」……いったいどんな味わいなのでしょうか?名前の由来や購入方法など、ご当地名物ミルクックの種類と竹下製菓の人気アイスをご紹介します。公式通販サイト情報も要チェック!

2018年5月17日 更新

九州民が愛するミルクックのおいしさを徹底解明!

ミルクックの正体

やさしいミルクセーキ味の九州地方のご当地アイスなんです。とろ~り練乳ソースが入っていますが、ザクザクとしたかき氷の食感で、後味もさっぱりとしていて大人にも人気なんだとか。あたりくじ付きのバーも昔ながらでうれしいんですよ。

どこの会社が作ってる?

ミルクックは、佐賀県小城市にある竹下製菓株式会社が製造・販売している商品です。「我社はおいしい、楽しい商品を作って社会に奉仕する」を経営理念とされており、特に冷菓のラインナップは、ミルクックをはじめバラエティに富んだものばかり。九州の方ならだれもが知ってると言われる「ブラックモンブラン」「トラキチ君」というアイスも人気となっているようですよ。

商品名の由来は?

ミルクックの名付け親は、製造・販売を手掛ける先代の社長・竹下敏昭会長。ニュージーランドにある「クック山」の分厚い氷を眺めた際に感じた「氷が入ったミルクセーキをアイスにしたらおもしろいのでは」という発想から生まれ、名付けられたと言われています。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう