ライター : 白井シェル

フリーライター

お家で過ごすことが大好きなフリーライターです。料理やインテリア、生活雑貨など暮らしに関するジャンルが得意です。

チョコアイスの濃厚な甘さに酔いしれたい!

1年を通して人気の絶えないアイス。夏は火照った体を冷やすスイーツとして、冬はぽかぽかに暖めたお部屋でゆっくり味わいを楽しむデザートとしてと、どんな時に食べてもおいしいですよね。いろいろなフレーバーがある中、チョコアイスは圧倒的人気!まろやかな舌触りに、濃厚な味で口に入れた途端、その味に酔いしれてしまいそうです♪

いつものデザートに♪ コンビニの定番チョコアイス5選に変更

まずはみなさんおなじみ、王道チョコアイス商品のご紹介です。 「知ってる!」と思わずテンションが上がってしまいそうなロングセラーの商品もたくさん登場します。通販でまとめて買って、毎日のお楽しみにするのもおすすめですよ♪

1. パリッと食感が絶妙!森永製菓「チョコモナカジャンボ」

ITEM

森永製菓 チョコモナカジャンボ

¥2,268〜

内容量:150ml×20個 原材料:チョコレートコーチング、砂糖、モナカ(小麦・卵を含む)、乳製品、植物油脂、水あめ、デキストリン/加工デンプン、乳化剤(大豆由来)、安定剤(増粘多糖類)、香料、アナトー色素、カロテン色素

※2021年6月1日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
皮の「パリッ!」という咀嚼音からテンションが急上昇!カリカリに冷やされたチョコに到達するときのおいしさはたまらない幸福感に包まれます。甘すぎず、1個をペロリと食べられそうです。迷ったらコレ!と言いたい、王道のチョコアイスといえます。

2. 食べやすいからこそクセになる。森永乳業「ピノ」

ITEM

森永乳業 ピノ

¥2,039〜

内容量:10ml×6粒×24個

※2021年6月1日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
その食べやすさから、「冷たいものを少しだけ食べたいんだけどな」という希望をかなえてくれるのがピノ。ティータイムに1個をパクリ、夕飯のあとデザートに1個パクリと時間を分けて食べることもできそう!コーティングされたチョコが幸福感であなたを包んでくれます。

3. たっぷり食べたい方に。明治「エッセルスーパーカップ チョコクッキー」

ITEM

明治 エッセルスーパーカップ チョコクッキー

¥3,369〜

内容量:200ml×24個

※2021年6月1日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
もりもり食べたい、量重視のあなたにはこちら。大人気のスーパーカップです。クッキーが入っているので、舌触りの中に時折現れる食感が楽しめそう!グラスに分けてお友達や家族とシェアするのもよいですね。通販でなくても気軽に手に入るところも嬉しい♪

4. マイルドな味わい。赤城乳業「ブラック チョコレートアイスバー」

ITEM

赤城乳業 ブラック チョコレートアイスバー

¥2,680

内容量:83ml×30個

※2021年6月1日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
赤城乳業の「ブラック チョコレートアイスバー」は1978年から発売されているアイスです。シンプルな見た目が特徴的で、サクッとした食感。味わいはマイルドに仕上がっていて、チョコレート以外にもピーナッツペーストやコーヒーエキスを配合しています。独特の味わいですっきりとしていますよ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ