代表的なモエ・エ・シャンドンの種類8選!急ぎのプレゼントにも

モエシャンドンは、フランスのシャンパーニュ地方で生産されている伝統ある最高級のシャンパンです。モエシャンドンの歴史や特徴、楽しみ方などをご紹介していきます。特別な日の記念や贈り物としてモエシャンドンを選んでみませんか。

2019年11月8日 更新

どのように味わう?

モエシャンドンをテイスティングするときにには、5感をフルに使って楽しんでください。まずは、その泡と色を目から楽しみます。そして、ブレンドされたブドウの香りをグラスを回して楽しみましょう。

味わいは、口に最初に入れたときのファーストインプレッションはもちろん、飲んだ後の香り、コクも残さず楽しんでくださいね。

理想の温度

モエシャンドンを一番おいしい状態で楽しむためには、温度も重要です。モエシャンドンを飲むのに最適な温度は8から10度です。これは四季を問わずに最適温度とされています。

冷やしすぎてしまうと香りや味が十分に引き出されないので、注意してくださいね。

こんなグラスがぴったり!

モエシャンドンを5感で楽しむためには、グラスも形も重要です。モエシャンドンの中でもモエアンぺリアルやロゼアンぺリアルを楽しむときにおすすめなのが細長いフリュート型です。おわや香りをより長く楽しめますよ。

また、グランヴィンテージをより楽しむためには、香りが引き立つマルミを帯びたシャンパングラスが理想です。

最適な保管方法と栓を開ける時期

モエシャンドンはとても繊細な味わいや香りを持ったシャンパンです。モエシャンパンを最高の状態で楽しむためには、保管方法にも気を配ってみてください。できるだけ温度変化が少ない冷暗所が最もよいです。セラーがない場合には、冷蔵庫でも保管できますが、その場合は少し温度が高めの場所が理想です。

また、最も適した飲み時は購入時で、長くても2年以内には飲むようにしましょう。
2 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

pom

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう