レンジフードフィルターおすすめ9選!換気扇掃除の強い味方♪

ベトベトの油汚れで、大掃除のときでさえ掃除するのが嫌になる換気扇。この汚れをぐんっと軽減してくれるレンジフードフィルター、使っていますか?取り付け方は?どんな種類のものがある?交換目安は?おすすめの9選と併せてご紹介します。

2019年11月15日 更新

レンジフードフィルターの取り付け方

キッチンのレンジフードにはもともと金属のフィルターがついていますが、このフィルタ-は油でベトベトになってしまい、お掃除が大変。これを覆うようにかけたり、代わりに取り付けるのがレンジフードフィルターです。汚れたら外して交換することでお掃除が簡単に♪

1. フィルターのカット
レンジフードのサイズに合わせてカットします。
2.マジックテープの貼り付け
製品によっては、マジックテープで張り付けるものがあり、ループをレンジフードに、フックをフィルター側に貼っておきます。
3. 取り付け
レンジフードにフィルターを合わせ、マジックテープ・磁石・フィルター穴をレンジフードの取っ手部分に引っ掛けるなどして取り付けます。

中には、最初からサイズに合わせられているものや、金属のフィルターを外して専用のフィルター枠ごと取り付けるタイプもあり、こちらも専用フィルターの交換が可能です。

おすすめレンジフードフィルター3選

1. カットする手間なし「アルファミック 貼るだけレンジフードフィルター 深型60cm」

ちょうどいい大きさにカットするのが面倒なレンジフードフィルター、カットする手間がかからないこちらの商品なら、パッと変えられてとっても簡単。サイズ幅90cmのもあり、組み合わせや半分に切るだけなど、ご自宅のサイズに合わせて選びやすいですよ。

2. かぶせるだけ♪「レンジフードフィルターキャップタイプ」

こちらも簡単取り付け◎既設の金属フィルター1枚ごとにかぶせていくタイプなんですよ。伸縮性のあるフィルターなのでいろいろな形のレンジフードに合わせて使いやすいのも魅力です。たるみ防止用のテープがついてるのもうれしいポイント!

3. かわいいのもあった!「レンジフードフィルター カフェ柄」

無地のものが主流の中、こんなかわいい柄のものもあるんですよ♪ カットして使うタイプですが、お値段もお安いので、気軽に試してみることができるのもうれしいですね。カフェ風インテリアのキッチンにいかがでしょうか?

ガラス繊維のレンジフードフィルター3選

4. 替えもセット「レンジフード換気扇深型専用枠1枚組 グラスファイバーフィルタ」

業務用としても使われることが多いガラス繊維のフィルターですが、こちらは家庭用フィルターの中でも厚い約15mmのガラス繊維製。油や煙、ホコリなどの汚れもしっかりキャッチしてくれますよ。通気性にも優れているので、多少汚れていても吸い込みがスムーズです。

5. 長持ち♪「レンジフードフィルターフレーム枠フィルター付」

こちらのレンジフードフィルターの特徴は、なんといっても長持ちすること♪ ガラス繊維フィルターは通常3か月が交換目安ですが、こちらは使い方次第で5か月も使えるんだとか。フィルター交換はわずらわしい作業なだけにうれしいポイントです。サイズ展開もとっても豊富ですよ。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

調理師/mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう