人気の無垢テーブル10選!オイルとウレタン仕上げどっちを選ぶ?

自然な風合いとスベスベした触り心地が人気の無垢材。お部屋に無垢材のテーブルを置きたい!という方も多いのではないでしょうか?今回は、仕上げの塗装剤として使うオイルとウレタンの違いについてお伝えし、おすすめの無垢テーブルもご紹介します♪

2018年4月24日 更新

お手入れ方法

普段は、水をしぼったふきんで使用後にサッと拭けばOKです。ツルツル感がなくなってカサカサしてきたら油分が抜けてきた証拠なので、植物性のオイル(オリーブオイルなど)を布に含ませ、クルクルと動かしながら薄く塗りつけてください。オイルを塗る前に軽く紙ヤスリをかけると、ついてしまったシミや汚れを目立たなくさせることができます!

ウレタン塗装仕上げの特徴

メリット

ウレタン塗装は光沢のあるツヤツヤした見た目が特徴的で、表面は同様にツルツルしています。オイルに比べて人工的で無機質な雰囲気になりがちですが、ムラが目立たずきれいに仕上がります。

水や油をはじき、シミになりにくいという大きなメリットがあります♪ 汚れに強いので、あまり神経質にならずにガンガン日常使いできるところがいいですね!

デメリット

一方、テーブルに傷やへこみができた時に修復が難しい、というのがウレタン塗装のデメリットです。10年以上使っていると、表面のウレタンがはがれやすくなることも。

そうなると、業者さんに頼んでウレタンをはがし、新たに塗りなおしてもらう必要があります!普段は汚れに強い分、メンテナンスとなると時間も費用もかかってしまいます。
2 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

エマ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう