ライター : エマ

“食”を通じて、いろんな人と関わりたい。ライターとして、食の理解者として、日々いろんなことを勉強中。

話題!100均リメイクシートで簡単リメイク

100円ショップで売られている、人気のリメイクシート。カッティングシートや、インテリアシートという名前で売られている場合も!さまざまな柄がプリントされており、インテリアなどに貼るだけでガラッとお部屋の雰囲気を変えることができます♪ 簡単にはがせるので、賃貸でも気軽に使えると話題なんです!

リメイクシートの使い方

使いたいリメイクシートとハサミ(カッター)さえあれば簡単です!貼りたい場所に端から手で貼っていけばOK。また、あると便利なのがマスキングテープやアイロンです。 ロールタイプのシートは広げてもくるんと戻ってしまいがちなので、マスキングテープで上部だけをとめ、それから少しずつシールをはがしていくと上手くいきやすいですよ!折りたたんであるシートの場合は、貼りつけた後に布ごしにアイロンをあてることでシワを伸ばすことができます。

リメイクシートでアルミテーブルが木目調に!

アウトドア用のアルミ製ミニテーブルも、木目調のリメイクシートを貼ることでウッドテーブルに変身♪ ヴィンテージっぽいダメージ加工がおしゃれですね!ふち部分はカッターをあてて切ることで、処理しやすくなります。

壁紙を使って好きな柄にリメイク

本来は壁に貼る壁紙も、立派なテーブルリメイクの素材になります!壁紙にはいろいろな種類があり、壁紙自体に生のりがついているものや、貼りたい対象物にのりを塗ってから貼るもの、手軽なシールタイプなどさまざまです。のりを使う物ははがれにくくシールより持ちがいいので、比較的長く使いたいなら壁紙がおすすめ!

壁紙の貼り方

壁紙を切るハサミ(カッター)があればリメイク可能です。必要な長さに壁紙をカットし、のりを紙かテーブルにつけて慎重に貼っていきます。この時、空気が入ったりシワになったりしないよう、ローラーやゴムベラを転がしながら貼りつけていくと失敗しにくいです。ふちからはがれて来やすいので、端っこにのりを多めにつけるのがおすすめ!

壁とおそろいの柄にしちゃおう

壁にほどこしたものと同じ壁紙をテーブルにも貼れば、おそろいの柄を楽しめます。雰囲気を合わせることで統一感が出ておしゃれですね♪ 柄と色、どちらかひとつを合わせるだけでも、テーブルがお部屋にマッチしてくれます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS